ドローン

釣りやプールのお共に!尾ヒレでスイスイ泳ぐ水中ドローン「BIKI」

少しずつ気温が上がってきたので、海でも川でも魚釣りを再開する人が増えてきました。

魚釣りは、魚が釣れない状況をクリアするために試行錯誤するのも醍醐味だったりします。そんな時、「ここに魚はいないのかな?」と水中を覗いてみたくなることはありませんか?

尾ひれでスイスイ泳ぐ水中ドローンもあります↓

水中ドローンの「BIKI」をご存知ですか?

スクリューで進む水中撮影機材もありますが、泥を巻き上げたり、魚が驚いて逃げてしまったりすることもあると言われます。その一方で「BIKI」は、尾ヒレを使ってスイスイ泳いで静かに水中の様子をチェックすることができます。

フグが泳いでいるみたいに可愛いので、見ているだけで癒されそう。しかも、電源が切れそうだったり、通信が途切れるとGPSを使って帰ってくるので意外に賢いやつだったりします。

「今日は寒くてプールどころじゃない!」という日には、人の少ないプールを泳がせて遊ぶのも楽しいかもしれません。

関連記事

  1. さりげなく!iPhoneケースに収まるサイズのドローン「SELF…
  2. 水中ドローンの技術を習得!「水中ドローン安全潜航操縦士講習会」
  3. 新スポーツ上陸!今注目の「ドローンサッカー」とは
  4. 持ち歩きたくなる!オシャレな専用バッグ「Mavic Air Ba…
  5. 空に道を作ってドローンを飛行可能に!土地活用にも「sora:sh…
  6. 【空撮動画】建設中の京都スタジアムの様子と工事見学会の紹介
  7. eラーニングで夜景撮影を学ぶ!ドローン操縦士のためのカメラ講座
  8. 大容量で物流業界に革命を起こす!「空飛ぶトラック」

Treasure Drone

  1. お手軽VTOL

TEAM 機械人Z

BOOKS

  1. RPAの真髄

PAGE TOP