自動運転

中高生でも?AI開発者キット「Jetson NANO」で自動運転技術を学ぶ

シリコンバレーで開催されたGPU Technology Conference(GTC 2019)では、AI開発者キット「Jetson NANO」を使ったオモチャの自動運転車が注目を集めていました。

「我が子のプログラミング学習に使えるのでは?」と感じた親御さん達が興味を持ったかどうかはさておき、現在は注文殺到で出荷待ち約2週間という売れ行きなのだそうです↓

販売価格が99ドルという手軽なボードですが、AI開発に必要なソフトウェアに対応する本格的なものです。このJetson NANOを使ったオモチャの自動運転車「Jetbot」の動画があります↓

「Jetbot」は、Jetson NANOに加えてPCとカメラ、モーター、バッテリーを用意するだけですから、とてもシンプルな構造なのです。また、Jetson NANOを載せるボディーのパーツに関するデータは公開されており、誰でも3Dプリンタを使って作成することが可能です。

カーブを曲がったり、障害物を感知して停止したり。やる気さえあれば中高生でも自動運転技術を再現できるAI開発者キットが出回っているというのはスゴイことですね。「自分で作ったよ」なんて言われたら、周囲の大人は間違いなく感心することでしょう。

これから学校で必修化されるプログラミング学習の応用編として、Jetson NANOを使って腕試しをしてみるのも楽しいかもしれません。

 

関連記事

  1. ドライバー不足解消へ!大型トラックの自動運転実証実験始まる
  2. 成田空港でANAが実証実験!自動追従する車椅子
  3. ハンドルなし!国内初の自律走行バス実証実験
  4. 人間よりも運転上手?横浜みなとみらいで自動運転実証実験スタート
  5. 移動式のお店が増えるかも?トヨタの自動運転車「イーパレット」
  6. 自動運転車に必要な「5G」!それって一体何がスゴイの?
  7. 5G通信の携帯4社への割当てが決定!5Gで乗物の未来はどうなる?…
  8. 韓国の自動車展示会「2019ソウルモーターショー」開催中

Treasure Drone

  1. お手軽VTOL

TEAM 機械人Z

BOOKS

  1. RPAの真髄

PAGE TOP