自動運転

自動運転への第一歩!日産の「プロパイロット2.0」

自動車は日進月歩で技術が進化しており、中でも自動運転技術が注目されています。

日産自動車が開発した「プロパイロット2.0」は、完全自動運転への第一歩となる機能と言えそうです↓

この動画では、実際に「プロパイロット2.0」を使って高速道路を走行している様子を紹介しています。

「プロパイロット2.0」作動中は手放し運転が可能になるだけでなく、ドライバーの視線を感知して居眠り運転やよそ見運転を警告する安全機能も働きます。

確かに、ハンドルもブレーキもアクセルも操作しないハンズオフ状態では、飽きたり眠くなったりするかもしれませんので「見張り役」は必要ですよね。

車線変更や追い越しなど、自分でやるよりも安全で確実なのであれば、運転が苦手な人達も安心してドライブができそうです。

将来的に自動運転で手軽に誰でも移動できれば、若者の「車離れ」も解決できるかな?

 

関連記事

  1. 自動運転技術で宅配!デリバリーロボット「DeliRo」
  2. 自動運転の技術をミニカーで学ぶ!ロボットカーのZumi(ズーミ)…
  3. 感染予防!アメリカ・メイヨークリニックで自動運転の実験スタート
  4. 自動運転のフリしたフォードの公道走行実験が面白い!
  5. ゆっくり走る!自動走行モビリティ「iino」
  6. 引越しが不要になる?「自動運転で動く家」が開発中
  7. 韓国の自動車展示会「2019ソウルモーターショー」開催中
  8. 幽霊と遭遇するBMWの自動運転走行実験CMが面白い!

Treasure Drone

  1. お手軽VTOL

TEAM 機械人Z

BOOKS

  1. RPAの真髄

PAGE TOP