自動運転

自動運転技術で宅配!デリバリーロボット「DeliRo」

新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、三密を避けるためにもロボットの活用に期待感が集まっています。

海外では、小型で低速のロボットが宅配サービスを行なっていますが、日本でも実用化される日は近いと言われています。 

 
この動画は、株式会社ZMPが開発した無人宅配ロボ「DeliRo」を使った書類配達実験の様子です。

DeliRoは、自動運転技術によって、ぶつかることなくオフィス内を進んでいきます。目と音声によって、周囲の人とコミュニケーションすることも可能です。

また、エレベーターに乗ることもでき、バック走行も活用しながらスムーズにフロアを移動しています。

ZMP社は事業パートナーを募集しており、今後は書類運びだけでなく、コンビニの商品を配達するなど活躍の幅はとっても広くなりそうです。

DeliRoのように、表情豊かで見た目が可愛いロボットが宅配するというのは、ウイルス対策だけでなく癒し効果もあるかも?

 

関連記事

  1. ドローン配送や自動運転車で便利な社会になる?スーパーシティ法とは…
  2. 移動式のお店が増えるかも?トヨタの自動運転車「イーパレット」
  3. 福岡市貝塚公園で開催!PerceptInの自動運転実証実験
  4. 可愛い相棒!自動運転の電動車いす「Robocar Walk」
  5. ドライバー不足解消へ!大型トラックの自動運転実証実験始まる
  6. 動画で分かる5Gのイメージ?ドコモの「爆奏オーケストラ」
  7. 自動でパトロール!しかも可愛い「警備ロボットPATORO®」
  8. 自動車の最新技術が大集合!「人とくるまのテクノロジー展2019」…

Treasure Drone

  1. お手軽VTOL

TEAM 機械人Z

BOOKS

  1. RPAの真髄

PAGE TOP