自動運転

「後付け」でバスを自動運転車に!埼玉工業大学の東京臨海部 実証実験

「自動運転車」と聞くと、最初から自動運転専用の車両として作りあげられていると思いませんか?

ところが、このような「後付け」の自動運転システムによって自動運転の実証実験が行われているのをご存知でしょうか↓ 

 
これは、埼玉工業大学による「後付け自動運転システム」を搭載したバスによる実証実験の動画です。

一般的なバスの車輌を使用し、6つのライダーやGPS、GNSS、カメラ画像解析を組み合わせたシステムを後付けして自動運転を実現しているそうです。

近頃は、人手不足となっているバスの運転手さんたちの人員確保だけでなく、ドライバーの判断ミス、居眠り運転などによる事故の防止として自動運転技術には期待が高まっています。

このように後付けで自動運転が導入できれば、新たな車両を準備する必要もないので、導入のための費用も少なくて済むのではないでしょうか。

まだまだ特定のコースに限定した実証実験が行われている段階ですが、今後、バスの自動運転が普及すれば交通の便が良くない地方のバス路線も運行本数が増えたりするかもしれませんね。

 

関連記事

  1. 12月20日(金)〜23日(月)まで開催!「福岡モーターショー2…
  2. 未来の配達員さんはこうなる?トヨタの「マイクロパレット」
  3. 次世代エアモビリティ!エアロネクスト社の「空飛ぶゴンドラ」
  4. 可愛い相棒!自動運転の電動車いす「Robocar Walk」
  5. 5G通信の携帯4社への割当てが決定!5Gで乗物の未来はどうなる?…
  6. トヨタが構想する実証実験都市!「コネクティッド・シティ」
  7. 自動運転技術で宅配!デリバリーロボット「DeliRo」
  8. 羽田空港で実施中!ANAの大型バスを使った自動運転実証実験

Treasure Drone

  1. お手軽VTOL

TEAM 機械人Z

BOOKS

  1. RPAの真髄

PAGE TOP