自動運転

もうすぐ実用化するかも?パナソニックの自律走行配送ロボット

配送業者の方々の人手不足解消や感染症対策として、自動運転技術の開発が期待されているそうです。

その中でも一番早く実用化されそうなのは、小型で低速の自律走行する配送ロボットと言われています↓ 

 
パナソニックの自律走行する配送ロボットの実証実験が行われました。

神奈川県藤沢市の住宅地「Fujisawaサスティナブル・スマートタウン」の公道を使用し、技術検証や課題抽出を目的としています。

この配送ロボットは、低速で走行し障害物を認識すると自動で止まるため安全です。

また、自律走行で回避するのが難しい歩行者の多い場所では、リモートで操縦することも可能なのだそうです。

玄関の手前に段差があるとか、敷地内が舗装されていないとか、住宅の形状も様々ですので、配送ロボットが全ての住宅に対応するのは難しいかもしれません。

しかしながら、このような配送ロボットに対応した街づくりが進めば、ますます便利になりそうですね。

パナソニックは、2022年には実用化を目指しているため、それまで楽しみに待ちたいと思います。

 

関連記事

  1. 2021年1月24日(日)11:30放送BSフジ 「ガリレオX」…
  2. メルカリが開発中!空気で膨らませる乗り物「poimo」
  3. 安全で賢くてカッコいい!AIクルーザー「X40 Concept」…
  4. 自動運転レースが熱い!自作AIラジコンカー「JetRacer」
  5. 成田空港でANAが実証実験!自動追従する車椅子
  6. スイスイ!水上の自動運転タクシー「CrossWater Taxi…
  7. 「後付け」でバスを自動運転車に!埼玉工業大学の東京臨海部 実証実…
  8. 試験飛行に成功!スカイドライブ社の空飛ぶクルマ「SD-03」

Treasure Drone

  1. お手軽VTOL

TEAM 機械人Z

BOOKS

  1. RPAの真髄

PAGE TOP