ロボット

クラウドファンディング実施中!犬型プログラミングロボット「Petoi Bittle」

自分の思い通りにロボットを動かしたいと思ったことはありませんか?

しかしながら、そんなの難しくて出来そうにないと感じている方も多いかもしれません。

手軽なプログラミングロボットなら、そんな悩みは解決です↓ 

 
こちらは、手のひらサイズの犬型プログラミングロボット「Petoi Bittle」の動画です。

Petoi Bittleは、プログラミング言語のPythonやArduino IDEに対応しており、CodeCraftというソフトを使えばブロックを組み合わせるように直感的にプログラミングをすることが可能なのだとか。

ロボットを動かしながら楽しくプログラミング学習ができるので、お子さんの学習にもピッタリかもしれません。

日本での発売を実現するためにクラウドファンディングを実施中ですので、興味のある方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

https://kibidango.com/1600?ui_medium=release&ui_source=kibidango&ui_campaign=petoibittle
 

関連記事

  1. 誰でも発明家になれる!?プログラミング講座「SchooMyONL…
  2. 保育士不足の救世主?保育ロボット「VEVO」が見守る保育園
  3. 賢くてかっこいい!千葉工大開発の搭乗型知能ロボット「カングーロ」…
  4. まさにゴッドハンド!手術支援ロボ「ダビンチ」
  5. 期間限定のhulu無料配信でプログラミングを学ぶ!「めざせ!プロ…
  6. ロボットが描く!数式のグラフ化はお任せ「ナノローバー」
  7. くしゃみに反応!ティッシュを差し出すサービスロボット「走る家具」…
  8. これは便利!「SwitchBot(スイッチボット)カーテン」

Treasure Drone

  1. お手軽VTOL

TEAM 機械人Z

BOOKS

  1. RPAの真髄

PAGE TOP