本日の自動運転関連ニュース 2017/12/19

 

本日の自動運転関連のニュースです。

autopilotnews01

_

■ 韓国政府「2020年までに自動運転車の高速道路運行を可能に」規制見直す

The Hankyoreh japan (風刺記事) (プレスリリース)
政府が内需・所得主導の成長に向けて「産業政策の復活」を図ることにした。 市場および民間大手企業が主導してきた従来の産業の成長が「トリックル・ダウン効果」(大企業の成長をまず促進すると、中小企業・消費者にもその恩恵が流れ落ちるということ)で限界を老呈しており、生産拠点の国外移転により地域産業が枯死の …
イノベーション中心に産業政策改編 30万人の雇用目標=韓国 - 聯合ニュース
すべての記事

■ AI半導体「エヌビディア」は何がスゴいのか
東洋経済オンライン
たとえばトヨタは、自動運転車の頭脳にエヌビディアのスーパーコンピュータ「ドライブPX」を採用。実際にどの車種にいつ頃搭載されるのかは明らかでないが、自動運転に欠かせないといわれるAIの部分で、共同開発を進めている。 トヨタ以外にも、エヌビディアは米EVメーカーのテスラ、独高級車大手のアウディとも次々に協業を …

■ モバイル技術を活用し、IoT時代を牽引 – クアルコムのIoT事業戦略
マイナビニュース
例えば、自動運転の分野において、車が得た情報を瞬時に処理し、ドライバーを適切にアシストするためには、レーテンシの問題から、クラウド側でなく、デバイス側でのデータ処理が求められる」と同氏。2016年10月のNXP Semiconductors買収に見られるように、車載半導体は同社の注力分野の1つとなっており、今後も自動 …
リファレンスデザインを強化、QualcommのIoT戦略 - 日経テクノロジーオンライン
すべての記事

■ 「半導体の能力不足」 トヨタが考える自動運転の課題
日本経済新聞
半導体の能力不足」 トヨタが考える自動運転の課題. 自動車・機械 · コラム( … トヨタ自動車は、ドイツETAS主催のセミナー(2017年9月)で自動運転技術の現状や課題について講演した。技術的な課題として特に大きいのが、 … 自動運転に必要なプロセッサーの処理能力は120TOPS(毎秒120兆回の演算)。現状のパソコン用 …

■ 「レベル4」の自動運転技術、地方や過疎地域で出口戦略を!
ニュースイッチ Newswitch
人が運転に関与しない完全自動運転車を見据えた公道での実証実験が、全国で相次ぎ実施されている。14日には愛知県と東京都で運転席に人のいない「遠隔型」の車両の公道実験が始まった。18日には石川県で、全国初の車両内無人の自動運転車の公道実験が行われる。自動運転が技術的には実用化水準に達しつつ …
無人車両の自動走行実験 石川・輪島の公道で - 産経ニュース
無人車両の自動走行実験、石川 産業技術総合研究所 2017/12/18 18:42 - 徳島新聞
日本工科大学校、自動運転の講義開く - 自動車新聞社ニュース
すべての記事

■ パイオニアのLiDAR がNVIDIAの自動運転プラットフォームに対応
日経テクノロジーオンライン
パイオニアは、同社の3次元LiDAR「3D-LiDAR」を米NVIDIA社の自動運転向けの開発基盤「NVIDIA DRIVE PX」と組み合わせて利用できるようにする(ニュースリリース)。NVIDIA DRIVE PXは、ディープラーニングやセンサーフュージョンの機能を盛り込んだ自動運転車用開発ボード。今回、センサーの1つとしてパイオニア …

■ 日本版GPSは農業を変える、トラクターの自動運転みちびく
ITpro
農業は2018年に本格運用が始まる日本版GPS「みちびき」を用いた高精度の測位が有効と考えられている分野の1つだ。代表的な用途としてみられているのは、トラクターなど農機の自動運転である。 トラクターの走り方の一例として、真っすぐに進み、隙間ができないように(若干の重複を持たせて)折り返してこなくてはならない …

■ 1年間で読者が一番関心を持った記事は?――記事アクセスランキング2017
日経テクノロジーオンライン
ノーベル賞を受賞した根岸英一氏が語った「大学はもちろん、著名な企業では研究職を得ようと思ったら博士号を持っていないと相手にしてくれません。ですからアメリカの場合、いや応なく博士課程に行くしかない。一流の化学会社、特に製薬会社は博士号を持っていなければ面接もしてもらえません」という事実に衝撃を受けた …

■ 「完全無人」「一般道走る」 自動運転で初の実証実験
テレビ東京
石川県輪島市で、完全に無人の状態で行動を走る自動運転の実験が行われました。車のベースはヤマハ発動機の電動ゴルフカートです。ゴルフ場のカートと同様に、地面に埋め込まれた誘導線から発せられる磁力を車が感知し、沿って進む仕組みです。自動運転といいつつ、以前から実用化されている信頼性の高い技術が …

■ トヨタ全方位 自前に限界 異業種連携急ぐ
日本経済新聞
トヨタ自動車がパナソニックなど異業種との提携を加速するのは、自動車産業が誕生してから最大ともいわれる変革期にあるためだ。電気自動車(EV)だけでなくコネクテッドカー(つながるクルマ)や自動運転など新たな波が次々と押し寄せるなか、全方位で対応するには、これまでの「自前主義」では経営資源やスピード感が …

 

Share and Enjoy

  • Facebook
  • Twitter
  • Delicious
  • LinkedIn
  • StumbleUpon
  • Add to favorites
  • Email
  • RSS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

注目ピックアップ記事

  1. 2018-04-20 10.10.27
    今回ご紹介するのは、ダイバーシティ東京プラザに登場した、最新掃除ロボットの紹介です。まずはこちらの動…
  2. Drone
    まるで小鳥のように電線の上にとまり電力を供給するドローンが登場! ドローンの「空中…
  3. 2018-02-27 7.12.18
    超大型4人乗りタクシー 今回ご紹介するのは、欧州の旅客機開発で有名なエアバ…
  4. 2018-02-27 6.33.45
    空飛ぶタクシーが登場 今回ご紹介するのは、欧州の旅客機開発で有名なエアバス…
  5. 2018-02-13 7.32.55
    今回ご紹介するのは、2年前のCES2016で世界中の注目を集めた「有人ドローン」…
  6. 2018-02-08 7.34.06
    今回ご紹介する動画は、見ないと損!という世界中で開発された、とてもユニークで興味…
  7. 2018-02-06 9.27.36
    ■ 空飛ぶ自動車が2018年に発売か? 2018年に発売が予定されている、…
  8. 2018-01-18 15.17.10
    2018年1月11日(戌年の1月11日、“ワン・ワンワン”の日)に、SONYから…

注目イベント

  1. glafitbike0001
    自転車? バイク? ハイブリッドバイクの登場 今回ご紹介するのは「人々の移動をもっ…
  2. スクリーンショット 2016-10-05 9.17.51
    いよいよCEATAC JAPANが始まりました! 2016年のCEATEC JAP…
  3. iStock_000046450326_Small_resized
    最新のサービス・ロボットが大阪に集結! サービスロボットの開発技術に特化した技術展…
  4. スクリーンショット 2016-02-09 8.25.21
    「CNET Japan LIVE 2016」が開催 2016年2月18日に、「CN…
  5. スクリーンショット 2016-01-21 10.03.55
    情報教育SIG第4回 情報教育研究会 ~ヒューマノイドロボット活用のアイデアソン・…

オススメ商品

  1. FOBO0001
    スマホでタイヤの空気圧がわかるデバイスが登場 今回ご紹介するのは、マレーシアの S…
  2. 3Doodler0003
    ペンで描くように立体作品を創れるペン型3Dプリンター 今回ご紹介するのは、まるでペ…
  3. 2018-01-26 8.41.49
    ■ 超高機能な『スマート首輪』が話題に 今回紹介するのは、犬好きな方が大注…
  4. stanleyrobotics0001
    画期的な最新駐車場ロボットが登場! 今回ご紹介するのはフランスで開発が進んでいる、…
  5. pelamatic01
    さまざまな野菜や果物の専用電動皮むき機 今回ご紹介する動画は、オレンジやパイナップ…

カテゴリで絞り込み

ページ上部へ戻る