本日の自動運転関連ニュース 2018/01/29

 

本日の自動運転関連のニュースです。

autopilotnews01

_

■ 超即応つぶやき「岡三マン」 株取引に重宝、フォロワー14万人超す
SankeiBiz
水戸証券投資顧問部の酒井一チーフファンドマネージャーは「どうしてそんなに速いのか」と驚きを隠さないが、午前10時10分の日銀オペ、午前10時15分の人民元の対ドルレートを毎日欠かさないことや、週末や夜中もつぶやき続けることで、何らかの自動運転プログラムが使われていると臆測する声も多い。 少々エピソードは …

■ 深層断面/シリコンバレーから学べ! 有志活動「Dラボ」が日本企業に伝えたいこと
日刊工業新聞
米シリコンバレーで起きるイノベーション(技術革新)のインパクトを日本に伝える有志活動「シリコンバレーD―Lab(Dラボ)」が注目を集めている。2016年に始まった現地駐在の4人の日本人による活動は、日本企業のシリコンバレー進出支援などに範囲を広げている。Dラボの活動を通じ、日本企業が新分野に打って出る際の“ …

■ 日産自動車が目指す未来の「おもてなし」をリアル老舗旅館で実践
MOTOR CARS
日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:西川 廣人)は、1月25日、新型「日産リーフ」に搭載している自動駐車機能「プロパイロット パーキング」の技術 … ただ同社では、昨年来から「売り」とし、自社自らで「自動運転化」装備のさらなる消費者浸透を図り、競合他社が自らで「自動運転」を謳う前の段階で、自社の …

■ 豊田通商、高精度衛星測位のマゼランシステムズジャパン社に出資
MOTOR CARS
これを通じてマゼラン社の高精度測位技術を自動車および農機・建機の自動運転システム向けにグローバル展開していくと共に、その技術を活用した様々なサービスを創出し、「高精度衛星測位ビジネス」という新しい市場を拡大していくことを狙う。 具体的なサービスとしては、車線単位の渋滞情報配信や、車対車の相互通信を …

■ コメ生産をドローンで支援、クボタ
NNA.ASIA
コメ生産をドローンで支援、クボタ. 【共同】クボタは24日、小型無人機ドローンを使って田植えから収穫までのコメの生育状況を把握するシステムを開発し、2019年に実用化すると発表した。大規模農家や高齢農家が広範囲を見回らなくても済むようにして生産コスト削減を図る。自動運転で収穫作業をしたり、食味や収量を…
富士通研究所、車載ネットワークのサイバー攻撃検知技術を開発
ネットベンチャーニュース
自動運転車をはじめとした外部ネットワークにつながるコネクテッドカーの技術開発は、近年活発に進められているが、外部からのサイバー攻撃による侵入で遠隔 … のほか、車内装置で悪意あるメッセージを検知する技術や管理センターでの統合分析に基づくセキュリティ対策の自動更新対処などが必要不可欠と考えられる。

■ AIの死角、感覚・常識 学びにくく
日本経済新聞
囲碁や将棋にとどまらず、医療や自動運転など様々な分野で導入が進む人工知能(AI)。車やロボットなどに組み込んで実際の社会で広く利用しようとするには、AIの「体」が未熟で「常識」が足りない。法制度や対応できる人材の育成などにも課題がある。AIの普及に向けた死角を探る。 ロボットが人のように2本の腕を使って …

■ 日産、自動駐車機能を応用した老舗旅館の“おもてなし”を自動化
エコノミックニュース (プレスリリース)
日産自動車は、新型「日産リーフ」に搭載している自動運転駐車機能「プロパイロット・パーキング」の技術を応用したし、旅館のアメニティグッズや備品を整理整頓する「ProPILOT Park RYOKAN」を公開した。 「プロパイロット・パーキング」は、第2世代の新型「日産リーフ」に搭載する自動駐車技術だ。わずか3つの操作で、駐車に …

■ 完全自動運転車の公道走行、GMが19年までに実現へ
サンケイスポーツ
2019年までに「自動運転車」による公道走行実現を目指すゼネラルモーターズ(GM)が1月12日、米運輸省に「クルーズAV」(自動運転車)の公道走行許可を申請したと発表しました。 同社は「EV」普及による環境改善に加え、「自動運転車」によるドライバーの人為的なミス(94%)を原因とする負傷・死亡事故の根絶、渋滞 …
完全自動運転車の公道走行、GMが2019年までに実現へ - clicccar.com(クリッカー)
すべての記事

■ 車のサイドドア開閉を自動化、でも歩行者が接近した時は開きません
ニュースイッチ Newswitch
三井金属アクト(横浜市西区、真鍋貴志社長)は、自動車のサイドドアを自動で開閉するための電動ユニットの開発を本格化する。自動運転機能を使った無人の送迎車両への搭載を想定。画像認識技術を活用し、歩行者やバイクなどの接近時にドアを開けないようにするなど安全に配慮する。2020年の開発完了を目指す。

 

 

Share and Enjoy

  • Facebook
  • Twitter
  • Delicious
  • LinkedIn
  • StumbleUpon
  • Add to favorites
  • Email
  • RSS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

注目ピックアップ記事

  1. 2018-04-20 10.10.27
    今回ご紹介するのは、ダイバーシティ東京プラザに登場した、最新掃除ロボットの紹介です。まずはこちらの動…
  2. Drone
    まるで小鳥のように電線の上にとまり電力を供給するドローンが登場! ドローンの「空中…
  3. 2018-02-27 7.12.18
    超大型4人乗りタクシー 今回ご紹介するのは、欧州の旅客機開発で有名なエアバ…
  4. 2018-02-27 6.33.45
    空飛ぶタクシーが登場 今回ご紹介するのは、欧州の旅客機開発で有名なエアバス…
  5. 2018-02-13 7.32.55
    今回ご紹介するのは、2年前のCES2016で世界中の注目を集めた「有人ドローン」…
  6. 2018-02-08 7.34.06
    今回ご紹介する動画は、見ないと損!という世界中で開発された、とてもユニークで興味…
  7. 2018-02-06 9.27.36
    ■ 空飛ぶ自動車が2018年に発売か? 2018年に発売が予定されている、…
  8. 2018-01-18 15.17.10
    2018年1月11日(戌年の1月11日、“ワン・ワンワン”の日)に、SONYから…

注目イベント

  1. glafitbike0001
    自転車? バイク? ハイブリッドバイクの登場 今回ご紹介するのは「人々の移動をもっ…
  2. スクリーンショット 2016-10-05 9.17.51
    いよいよCEATAC JAPANが始まりました! 2016年のCEATEC JAP…
  3. iStock_000046450326_Small_resized
    最新のサービス・ロボットが大阪に集結! サービスロボットの開発技術に特化した技術展…
  4. スクリーンショット 2016-02-09 8.25.21
    「CNET Japan LIVE 2016」が開催 2016年2月18日に、「CN…
  5. スクリーンショット 2016-01-21 10.03.55
    情報教育SIG第4回 情報教育研究会 ~ヒューマノイドロボット活用のアイデアソン・…

オススメ商品

  1. FOBO0001
    スマホでタイヤの空気圧がわかるデバイスが登場 今回ご紹介するのは、マレーシアの S…
  2. 3Doodler0003
    ペンで描くように立体作品を創れるペン型3Dプリンター 今回ご紹介するのは、まるでペ…
  3. 2018-01-26 8.41.49
    ■ 超高機能な『スマート首輪』が話題に 今回紹介するのは、犬好きな方が大注…
  4. stanleyrobotics0001
    画期的な最新駐車場ロボットが登場! 今回ご紹介するのはフランスで開発が進んでいる、…
  5. pelamatic01
    さまざまな野菜や果物の専用電動皮むき機 今回ご紹介する動画は、オレンジやパイナップ…

カテゴリで絞り込み

ページ上部へ戻る