本日の自動運転関連ニュース 2018/02/07

 

本日の自動運転関連のニュースです。

autopilotnews01

_

■ 車はシェア時代へ 自動運転とコネクテッドが後押し
日本経済新聞
自動運転技術の開発競争は、コネクテッドカー開発とオンデマンド配車ビジネスを巻き込んで、新しいモビリティービジネスの構築を目指すステージに進みつつある。日経BPクリーンテック研究所では、自動運転・コネクテッドカー開発に取り組む世界のイノベーティブな先端企業55社に着目し、その技術開発の動機付けとなる …

■ 0.1秒以内に95%のデータを送信、つながるクルマとスマホが集まっても安定
@IT MONOist
自動運転技術では、他の車両やインフラと通信し、位置情報やセンサーで得た周辺の情報を共有することで安全な運転を実現するV2Xの開発が進められている。自動車メーカーごと、あるいは地域ごとに、推進する通信技術は異なり、自動車向けに使用が認められた5.8GHz帯や700MHz帯、DSRC(狭域通信システム)、 …

■ NTTのAI、仙台や広島の方言も聞きとれます
日本経済新聞
NTTは方言の同技術の商品化を目指しており、介護ロボットや自動運転の公共交通機関など、地方の高齢者向け機器・サービスへの利用を見込む。 音声認識技術は世界のIT(情報技術)企業による競争が激しくなっている。NTTの強みは約40年の研究開発で蓄積したノウハウ。騒音のなかでも音声を認識できるかという国際 …

■ 広がる「逆アマゾン効果」、米国“クラウド三国志”の行方
MONEY PLUS
そのような観点からアマゾンが好まれるのです。 この方針はグーグルも同じ。やはり年間の研究開発費は1兆円超えで、AIの活用では世界一の座を目指しています。 グーグルといえば、世界一の囲碁棋士を打ち負かした「アルファ碁」の開発や、AIが運転する自動運転車の開発で知られています。ですから、アマゾンとはまた …

■ 【電子版】先週の注目記事は?(解説付き)
日刊工業新聞
さらに、ソフトやアルゴリズム以外に鍵となるのがAI用半導体。ファナックはAI分野で急成長を遂げる米エヌビディアと提携し、そのGPU(グラフィカル・プロセッシング・ユニット)を産業用ロボットに採用。エヌビディアのAIチップはトヨタはじめ自動運転車向けにも広がりを見せる。一方で、PFNはAI半導体の研究開発プロジェクトに …

■ 公道で右折、信号停車 春日井で県、無人の自動運転実験
中日新聞
公道で右折、信号停車 春日井で県、無人の自動運転実験 … 県は五日、運転席にドライバーが座らず、人工知能(AI)が走行を制御する自動運転車の実証実験を、春日井市で実施した。県は昨年十二月、幸田町での … 県は二〇一八年度、複数台の自動運転車を公道で同時に走行させる実証実験に乗り出す。試乗した大村 …
愛知県など、春日井市で「レベル4」自動運転 右折合流・信号認識を実証 - 日刊工業新聞
すべての記事

■ トヨタは本当にEVや自動運転で「攻めの姿勢」に転じたか
ダイヤモンド・オンライン
最近、トヨタ自動車はEVや自動運転などに関する他社との提携を相次いで発表し、「攻めの姿勢」を見せている。これまでのトヨタは、EV戦略には慎重な構えを見せていた。このため「トヨタは姿勢を転換した」という報道も増えている。本当にトヨタは姿勢転換したのだろうか。(ジャーナリスト 井元康一郎) …

■ 視覚障害者とAIメガネ 周囲知る大きな力に=岩下恭士(デジタルメディア局)
毎日新聞
人工知能(AI)の判断で障害物を避けて走行する自動運転車の時代が到来しようとしている。同じように、私たち全盲者であっても、自力で駅の改札口や階段の位置がわかれば……。何度そう思ったことだろうか。技術の進展で、そんな夢物語が現実のものになろうとしている。

■ あなたが考える50年後の損害保険は何ですか
日本経済新聞
完全自動運転が普及すれば、保険の商品設計は大きく変わっていくでしょう。 では次の中核商品は何か。これから先、損保会社の担う大きな役割としてデジタル社会、サイバー社会におけるリスクへの対応があると思います。昨年、身代金を要求するコンピュータウイルスで150カ国20万台以上のPCが被害にあったとされる事件 …

■ 国土交通省、山間の自動運転実証で車両&商品予約実験を実施へ
MOTOR CARS
国土交通省・道路局道路交通管理課は、福岡県みやま市の「みやま市役所・山川支所」を舞台に自動運転の実証実験を来る2月17日(土)から開始する。 … における未来の「人流・物流の確保」のため「道の駅」等を拠点とした自動運転サービスの社会実装を目指し、の2020年まで・全国13箇所で順次、実証実験を行っている。

 

Share and Enjoy

  • Facebook
  • Twitter
  • Delicious
  • LinkedIn
  • StumbleUpon
  • Add to favorites
  • Email
  • RSS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

注目ピックアップ記事

  1. 2018-04-20 10.10.27
    今回ご紹介するのは、ダイバーシティ東京プラザに登場した、最新掃除ロボットの紹介です。まずはこちらの動…
  2. Drone
    まるで小鳥のように電線の上にとまり電力を供給するドローンが登場! ドローンの「空中…
  3. 2018-02-27 7.12.18
    超大型4人乗りタクシー 今回ご紹介するのは、欧州の旅客機開発で有名なエアバ…
  4. 2018-02-27 6.33.45
    空飛ぶタクシーが登場 今回ご紹介するのは、欧州の旅客機開発で有名なエアバス…
  5. 2018-02-13 7.32.55
    今回ご紹介するのは、2年前のCES2016で世界中の注目を集めた「有人ドローン」…
  6. 2018-02-08 7.34.06
    今回ご紹介する動画は、見ないと損!という世界中で開発された、とてもユニークで興味…
  7. 2018-02-06 9.27.36
    ■ 空飛ぶ自動車が2018年に発売か? 2018年に発売が予定されている、…
  8. 2018-01-18 15.17.10
    2018年1月11日(戌年の1月11日、“ワン・ワンワン”の日)に、SONYから…

注目イベント

  1. glafitbike0001
    自転車? バイク? ハイブリッドバイクの登場 今回ご紹介するのは「人々の移動をもっ…
  2. スクリーンショット 2016-10-05 9.17.51
    いよいよCEATAC JAPANが始まりました! 2016年のCEATEC JAP…
  3. iStock_000046450326_Small_resized
    最新のサービス・ロボットが大阪に集結! サービスロボットの開発技術に特化した技術展…
  4. スクリーンショット 2016-02-09 8.25.21
    「CNET Japan LIVE 2016」が開催 2016年2月18日に、「CN…
  5. スクリーンショット 2016-01-21 10.03.55
    情報教育SIG第4回 情報教育研究会 ~ヒューマノイドロボット活用のアイデアソン・…

オススメ商品

  1. FOBO0001
    スマホでタイヤの空気圧がわかるデバイスが登場 今回ご紹介するのは、マレーシアの S…
  2. 3Doodler0003
    ペンで描くように立体作品を創れるペン型3Dプリンター 今回ご紹介するのは、まるでペ…
  3. 2018-01-26 8.41.49
    ■ 超高機能な『スマート首輪』が話題に 今回紹介するのは、犬好きな方が大注…
  4. stanleyrobotics0001
    画期的な最新駐車場ロボットが登場! 今回ご紹介するのはフランスで開発が進んでいる、…
  5. pelamatic01
    さまざまな野菜や果物の専用電動皮むき機 今回ご紹介する動画は、オレンジやパイナップ…

カテゴリで絞り込み

ページ上部へ戻る