本日の自動運転関連ニュース 2018/02/08

 

本日の自動運転関連のニュースです。

autopilotnews01

_

トヨタ「労使懇談会」 本業の減益リスク強く共有 (1/2ページ)
SankeiBiz
豊田章男社長は冒頭で、電気自動車(EV)や自動運転の普及を念頭に「産業の大転換期にあり、目の前は超えるべき苦難の連続だ」と危機感を強調した。 18年3月期は本業のもうけを示す営業利益が円安効果を除くと550億円の減益になる見通しだ。懇談会で経営側は、米国や中国市場の減速などで販売台数や売上高が …

自動運転実証、北海道熱く テスト誘致・安全走行で新技術
日刊工業新聞
… 苫小牧市 苫東. 自動運転実証、北海道熱く テスト誘致・安全走行で新技術 … 道内の産学官が連携し、実証実験に関する道路情報などを提供するほか、積雪時における自動走行技術の研究開発にも取り組む。自動運転技術は新産業として注目されており、北海道にとっては寒冷地などの特徴を生かせるとみている。(札幌・.

日立AMS、英語を社内共通語に 学習機会も提供
日刊工業新聞
日立オートモティブシステムズ(日立AMS)は4月以降に社内の共通語を英語に統一する。業務の現場に外国籍の社員がいる場合は英語でのやりとりを徹底する。同社は電動化と自動運転向けの技術を軸に世界で事業を拡大する戦略を掲げており、4月には同社として初めて外国人の社長が就任する。英語で円… (残り:470 …
自動車・輸送機 ニュース - 日刊工業新聞
すべての記事

トヨタがマツダの「燃料喰い」ロータリーエンジンを採用する理由
M&A Online
トヨタ自動車<7203>が次世代ハイブリッド車(HV)に、資本提携したマツダ<7261>のロータリーエンジン(以下、ロータリー)を採用することが明らかになった。2018年1月に米ラスベガスで開かれた「CES(国際家電ショー)2018」にトヨタが出展した自動運転車「eパレット コンセプト」の実用車で、レンジエクステンダー(発電用 …

コンチネンタルとNVIDIA、AI開発を介した自動運転システムで提携
MOTOR CARS
この提携では、レベル 2 の自動機能から車両にハンドルやペダルが搭載されていないレベル 5 の完全自動運転機能まで、幅広いAIコンピューターシステムの開発と生産を実現していく。 具体的には双方のエンジニアリングチームが共同で、NVIDIA DRIVEプラットフォームをベースとする自動運転ソリューションの開発を進める。

ルノー・日産・三菱自動車、滴滴出行と中国でカーシェアリングで協業へ
MOTOR CARS
この協業は、当アライアンスが推進している電動化、自動運転、コネクティビティ、新しいモビリティサービスを拡大する戦略に沿うものです。」と話した。 なおこのレドジク氏は、アライアンスSVPに2016年1月7日付で就任。パリを拠点として、フランスにあるルノーのテクノセンターおよび厚木の日産テクニカルセンターのチームを …
ルノー・日産・三菱自動車、中国の配車アプリ大手「滴滴出行」とEVカーシェアリングで協業 - Car Watch
ルノー・日産自動車・三菱自動車、中国の配車アプリ大手DiDiとEV車の無人運転カーシェアで協業 - TopNews
ルノー・日産・三菱自動車、配車アプリの滴滴出行と中国でのカーシェアリングで協業 - IoTNEWS (プレスリリース)
すべての記事

操縦可能な巨大ロボット「モノノフ」見参[ITmedia NEWS アンカーデスクマガジン 水曜日版 2018/2/7]
ITmedia
電気自動車に自動走行車、コネクテッドカー……。 ミライに向けて走り出したさまざまなクルマの技術を、 ITmedia NEWS編集部が総力を挙げて大特集! 業界の最新動向から取材して分かったコネクテッドカーの「今」まで、週1で記事を更新予定です。 最新記事は、 「で、ぼくらはいつ自動運転車に乗れるんですか? 研究歴20 …

手作業で工場カイゼン トヨタ副社長「競争力の源泉」
日本経済新聞
トヨタ自動車が手作業による技能の育成に力を入れている。電動化や自動運転、IT(情報技術)によって車業界は100年に一度の変化を迎えた。投資が膨らむなか、品質とコスト低減の両立が競争力のカギを握る。50年以上、生産現場にかかわる河合満副社長は「品質や安全、ロボットの技能の源泉は人の手作業や感性に …

働き方改革推進へ議論 中部品質管理協会
日本経済新聞
このほか、欧州系コンサルティング会社ローランド・ベルガーの貝瀬斉パートナーが自動車業界で自動運転など先進技術の普及に伴い、働き方改革で顧客への提供価値を高めることが重要だと講演した。企業のITツールを活用した業務改革や、在宅勤務、短時間勤務者のキャリア支援などの試みも紹介した。 無料・有料プラン …

AIやロボ最新技術を披露 三菱電機、名古屋で展示会
日本経済新聞
三菱電機名古屋製作所(名古屋市東区)で7日、「三菱電機グループ展示会2018in中部」が始まった。人工知能(AI)技術や、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」、ロボットなど最新の生産設備、準天頂衛星を使った自動運転技術などを紹介。8日までの会期に2500人の来場を見込み、2億円の受注を目指す。 開催は6年ぶり …

 

Share and Enjoy

  • Facebook
  • Twitter
  • Delicious
  • LinkedIn
  • StumbleUpon
  • Add to favorites
  • Email
  • RSS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

注目ピックアップ記事

  1. 2018-04-20 10.10.27
    今回ご紹介するのは、ダイバーシティ東京プラザに登場した、最新掃除ロボットの紹介です。まずはこちらの動…
  2. Drone
    まるで小鳥のように電線の上にとまり電力を供給するドローンが登場! ドローンの「空中…
  3. 2018-02-27 7.12.18
    超大型4人乗りタクシー 今回ご紹介するのは、欧州の旅客機開発で有名なエアバ…
  4. 2018-02-27 6.33.45
    空飛ぶタクシーが登場 今回ご紹介するのは、欧州の旅客機開発で有名なエアバス…
  5. 2018-02-13 7.32.55
    今回ご紹介するのは、2年前のCES2016で世界中の注目を集めた「有人ドローン」…
  6. 2018-02-08 7.34.06
    今回ご紹介する動画は、見ないと損!という世界中で開発された、とてもユニークで興味…
  7. 2018-02-06 9.27.36
    ■ 空飛ぶ自動車が2018年に発売か? 2018年に発売が予定されている、…
  8. 2018-01-18 15.17.10
    2018年1月11日(戌年の1月11日、“ワン・ワンワン”の日)に、SONYから…

注目イベント

  1. glafitbike0001
    自転車? バイク? ハイブリッドバイクの登場 今回ご紹介するのは「人々の移動をもっ…
  2. スクリーンショット 2016-10-05 9.17.51
    いよいよCEATAC JAPANが始まりました! 2016年のCEATEC JAP…
  3. iStock_000046450326_Small_resized
    最新のサービス・ロボットが大阪に集結! サービスロボットの開発技術に特化した技術展…
  4. スクリーンショット 2016-02-09 8.25.21
    「CNET Japan LIVE 2016」が開催 2016年2月18日に、「CN…
  5. スクリーンショット 2016-01-21 10.03.55
    情報教育SIG第4回 情報教育研究会 ~ヒューマノイドロボット活用のアイデアソン・…

オススメ商品

  1. FOBO0001
    スマホでタイヤの空気圧がわかるデバイスが登場 今回ご紹介するのは、マレーシアの S…
  2. 3Doodler0003
    ペンで描くように立体作品を創れるペン型3Dプリンター 今回ご紹介するのは、まるでペ…
  3. 2018-01-26 8.41.49
    ■ 超高機能な『スマート首輪』が話題に 今回紹介するのは、犬好きな方が大注…
  4. stanleyrobotics0001
    画期的な最新駐車場ロボットが登場! 今回ご紹介するのはフランスで開発が進んでいる、…
  5. pelamatic01
    さまざまな野菜や果物の専用電動皮むき機 今回ご紹介する動画は、オレンジやパイナップ…

カテゴリで絞り込み

ページ上部へ戻る