本日のドローン関連ニュース 2018/02/13

 

本日のドローン関連のニュースです。

dronenews01

_

■ チープな「手作りのドローン」がなぜ各国の軍隊の脅威となっているのか?
GIGAZINE
攻撃に使われたドローンは全部で13機あり、うち10機はフメイミム空軍基地、3機はタルトゥースの海軍補給処を狙いました。いずれのドローンもクアッドコプター式ではなく、商業用のドローンと同じタイプで、素材は主に木材とプラスチック、エンジンは芝刈り機のもので、翼の下には手製の小型爆弾が設置されていました。

■ サメ肌を飛行機の翼に付けてみたらすごかった
ナショナル ジオグラフィック日本版
そこで今回、米ハーバード大学の進化生物学者と工学者のチームが詳細な研究を行った。 学術誌『Journal of the Royal Society Interface』2月6日号に発表された論文によると、サメの楯鱗は、抗力を小さくして前進を容易にしているだけでなく、揚力を高めていることが明らかになった。今回得られた知見は、飛行機、ドローン、 …

■ ブイキューブロボ、ドローンでメガソーラー点検サービス
日刊工業新聞
ブイキューブロボティクス(東京都渋谷区、出村太晋社長、03・5778・4273)は、飛行ロボット(ドローン)を使った大規模太陽光発電所(メガソーラー)の自動点検業務サービス「ソーラーチェック」を13日に始める。人工知能(AI)によるクラウド型システムとドローン1機を提供する。年間… (残り:376文字/本文:516文字).

■ マングローブ再生にドローン活用、実演実施
NNA.ASIA
ミャンマーのイラワジ川下流のデルタ地帯で、ドローンを活用したマングローブ林の再生事業が検討されている。非政府組織(NGO)「ワールドビュー・インターナショナル・ファウンデーション」(WIF)が7日、最大都市ヤンゴンで、ドローンを使った種まきを実演した。電子メデ… 関連国・地域: ミャンマー. 関連業種: 農林・水産/ …

■ 新型ドローン『Spark 2』の予測を注目のリーク源がツイート!
ビバ! ドローン:Drone / UAV専門情報サイト (ブログ)
こちらがドローン業界の情報リーク源として注目のTwitterアカウント@OsitaLV。投稿される「メモ」にもは中国語と英語が書かれているため「中の人」は香港系か欧米で教育を受けた大陸本土の中国人と思われます。なお、ざっと投稿を読んでみた限り、英語のネイティブスピーカーではないなという印象のため「中国語が書ける …

■ 平昌五輪:海外企業より目立たない韓国企業、背景に国内世論
朝鮮日報
平昌をスタートとして、(2020年の)東京夏季五輪、(22年の)北京冬季五輪まで技術革新を続ける」と将来のビジョンを表明した。半導体世界大手のインテルは五輪開幕式でドローン(小型無人機)1218台を使った「五輪旗パフォーマンス」で世界の注目を集めた。経済誌フォーチュンなどは、インテルのドローンショーを平昌五輪 …

■ 空から見た美しい景色に感動 航空写真コンテスト「SkyPixel Photo Contest」結果発表
ニコニコニュース
ドローンメーカーDJIとの協力で実施されたコンテストには、世界各地から4万4000件を超える作品が寄せられました。 グランプリに輝いたのはフランスの写真家Florian Ledouxさんの「Above The Polar Bear」。ホッキョクグマが氷から氷に飛び移る様子をドローン「Phantom 4 Pro」で捉えています。「自然の信じられない瞬間や …

■ 空から見た美しい景色に感動 航空写真コンテスト「SkyPixel Photo Contest」結果発表
BIGLOBEニュース
優れた航空写真を選ぶコンテスト「2017 SkyPixel Photo Contest」の結果が先ごろ発表されました。 ドローンメーカーDJIとの協力で実施されたコンテストには、世界各地から4万4000件を超える作品が寄せられました。 グランプリに輝いたのはフランスの写真家Florian Ledouxさんの「Above The Polar Bear」。ホッキョクグマ …

■ 災害時の状況把握「消防ドローン隊」 大和市、新たに12機
東京新聞
災害発生時に上空から状況を的確に把握しようと、大和市はドローン(小型無人機)を新たに十二機、購入した。消防本部と本署、二分署、二出張所の六カ所に二機ずつ配備。操縦できる隊員も均等に配置して県内初の「消防ドローン隊」として運用する。 十二機 … ドローンはこれまで消防本部に一機配備されていただけだった。

■ 5Gモバイル、VR、IoT、1200機のドローンショー…平昌五輪を支える先進のICT技術
東亜日報
競技場内外で具現される先進の情報通信技術(ICT)は、平昌(ピョンチャン)冬季五輪を成功を支える隠れた立役者に挙げられる。今回のオリンピックは第5世代(5G)モバイル通信や人工知能(AI)、バーチャルリアリティ(VR)、モノのインターネット(IoT)などの第4次産業革命のコア技術を現場で具現する「ICTオリンピック」とも …
ドローンの五輪旗 - 東亜日報
すべての記事

 

 

Share and Enjoy

  • Facebook
  • Twitter
  • Delicious
  • LinkedIn
  • StumbleUpon
  • Add to favorites
  • Email
  • RSS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

注目ピックアップ記事

  1. 2018-02-13 7.32.55
    今回ご紹介するのは、2年前のCES2016で世界中の注目を集めた「有人ドローン」…
  2. 2018-02-08 7.34.06
    今回ご紹介する動画は、見ないと損!という世界中で開発された、とてもユニークで興味…
  3. 2018-02-06 9.27.36
    ■ 空飛ぶ自動車が2018年に発売か? 2018年に発売が予定されている、…
  4. 2018-01-18 15.17.10
    2018年1月11日(戌年の1月11日、“ワン・ワンワン”の日)に、SONYから…
  5. Drone
    まるで小鳥のように電線の上にとまり電力を供給するドローンが登場! ドローンの「空中…

注目イベント

  1. glafitbike0001
    自転車? バイク? ハイブリッドバイクの登場 今回ご紹介するのは「人々の移動をもっ…
  2. スクリーンショット 2016-10-05 9.17.51
    いよいよCEATAC JAPANが始まりました! 2016年のCEATEC JAP…
  3. iStock_000046450326_Small_resized
    最新のサービス・ロボットが大阪に集結! サービスロボットの開発技術に特化した技術展…
  4. スクリーンショット 2016-02-09 8.25.21
    「CNET Japan LIVE 2016」が開催 2016年2月18日に、「CN…
  5. スクリーンショット 2016-01-21 10.03.55
    情報教育SIG第4回 情報教育研究会 ~ヒューマノイドロボット活用のアイデアソン・…

オススメ商品

  1. 2018-01-26 8.41.49
    ■ 超高機能な『スマート首輪』が話題に 今回紹介するのは、犬好きな方が大注…
  2. stanleyrobotics0001
    画期的な最新駐車場ロボットが登場! 今回ご紹介するのはフランスで開発が進んでいる、…
  3. 3Doodler0003
    ペンで描くように立体作品を創れるペン型3Dプリンター 今回ご紹介するのは、まるでペ…
  4. pelamatic01
    さまざまな野菜や果物の専用電動皮むき機 今回ご紹介する動画は、オレンジやパイナップ…
  5. maxresdefault_resized
    水中を自由に動き回る水中ドローンが話題に! 空を飛ぶドローンがかなり普及してきまし…

カテゴリで絞り込み

ページ上部へ戻る