本日の自動運転関連ニュース 2018/02/13

 

本日の自動運転関連のニュースです。

autopilotnews01

_

■ SiCデバイス生産能力を16倍に。「供給が間に合わない」(ローム社長)
ニュースイッチ Newswitch
また成長率が高いのは、パワートレーン系と先進運転支援システム(ADAS)系の2分野。特にパワートレーン分野は炭化ケイ素(SiC)などのパワーデバイスと、それを駆動させるゲートドライバーICをキット(一式)で持っていることが当社の強みだ。電気自動車(EV)では、こうした技術で電力変換ロスをいかに減らせるかが要求 …

■ 自動車・輸送機 ニュース
日刊工業新聞
【トヨタ紡織社長・石井克政氏「グループ内の資源集約」】 ―自動運転車の実用化後は内装品のニーズも変わりそうです。 「シートや内装品の提供だけではコモディティ… 続きを読む · 「マツダ6」ワゴン、ジュネーブで披露. (2018/2/13 05:00). マツダは3月6日からスイスで開催されるジュネーブモーターショーに旗艦モデル「 …

■ ふくやま未来づくり100人委、30年後の未来図発表
朝日新聞社
… バンクキーステーション」の構築▽かつてJR福山駅前あたりまであった入り江の復元▽福山城の天守閣を宿泊できるホテルにし、福山駅を城の一部となる建物にして駅名を「福山城駅」に変更▽バラの専門研究機関として福山市立大学に「ばら学部」を増設▽ドローンタクシーなど自動運転の乗り物の普及――などを描いた。

■ 自動車業界は岐路に=BMW日本法人のクロンシュナーブル社長
時事通信
自動車業界は岐路に=BMW日本法人のクロンシュナーブル社長. ペーター・クロンシュナーブル BMW日本法人社長. 「自動車業界は岐路に差し掛かっている」と話すのは独BMWの日本法人のペーター・クロンシュナーブル社長(51)。自動運転など車とITの融合を背景に新たなサービスが登場。自動車メーカーは「車の製造 …

■ Nintendo Laboの生みの親は「工作」? [ITmedia NEWS アンカーデスクマガジン 月曜日版 2018/2/12]
ITmedia
電気自動車に自動走行車、コネクテッドカー……。 ミライに向けて走り出したさまざまなクルマの技術を、 ITmedia NEWS編集部が総力を挙げて大特集! 業界の最新動向から取材して分かったコネクテッドカーの「今」まで、週1で記事を更新予定です。 最新記事は、「自動運転の基幹技術、AIが読む『ダイナミックマップ』とは?

■ カーエレクトロニクスとともに発展を遂げてきた日本の自動車産業電動化・自動化に向けた将来像を探る
日経テクノロジーオンライン
自動車産業は今、電動化、電子化、自動運転など、大きな変化の時代を迎えています。最近の動きをどう見ていますか。 加藤:歴史を遡ると、日本初の大衆車として人気を博したトヨタの「パブリカ」が誕生したのが1961 年です。そこから日本の自動車産業は大きく発展してきたわけですが、とくに契機となったのが1970年に …

■ ゴーン氏、ルノーCEOを一転続投の意向
日本経済新聞
… 【パリ=白石透冴】仏自動車ルノーのカルロス・ゴーン氏が一転、最高経営責任者(CEO)として続投する意向であることが分かった。電気自動車(EV)や自動運転車の普及といった市場の急激な変化を控え、後継者に引き継ぐのは時期尚早と判断したようだ。筆頭株主の仏政府も大筋で承諾した。 仏経済省が取材に明らかに …

■ SUVに自動運転、大トルク化競う
日経テクノロジーオンライン
各社が出展したSUVのコンセプト車や新型車から見えた開発方針は、「運転を簡単に、楽しくすること」である。トルクを大きくして走る楽しさを追求し、自動運転技術の導入で運転者の負荷を抑える。 パワートレーンにダウンサイジングターボエンジンは使うものの、電動化は遅れている。各社は環境負荷を抑えることの優先順位を …

■ 自動運転進展でセキュリティー本格化、電動化に新商機、提案相次ぐ
日経テクノロジーオンライン
2018年1月に都内で開催した自動車技術展示会「オートモーティブワールド2018」。セキュリティー技術をはじめ、自動運転と電動化の進展に併せて新しく採用が広がりそうな技術を部品メーカー各社が披露した注)。 注)本誌は2018年10月3~4日に自動車セキュリティーの国際会議「escar Asia 2018」を都内で開催。同年3月1 …

■ ヨタやNVIDIAがCESで名乗り、自動運転“経済圏”の主役の座
日経テクノロジーオンライン
早ければ2020年ごろから実用化が始まる自動運転車。2018年1月に米国ラスベガスで開催された世界最大級のエレクトロニクス展示会「CES 2018」はまさに、クルマの革新前夜といえる内容だった。無人で走れることををアピールする段階は終わり、自動運転の“経済圏”の中でどう優位性を確保するかに全力を注ぐ姿が目立っ …

 

Share and Enjoy

  • Facebook
  • Twitter
  • Delicious
  • LinkedIn
  • StumbleUpon
  • Add to favorites
  • Email
  • RSS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

注目ピックアップ記事

  1. 2018-07-11 8.24.46
    今回ご紹介するのは、海に浮かび自動で24時間休みなく、海に浮遊するゴミを回収して…
  2. SUBLUE  2018-07-11 7.10.03
    今回ご紹介するのは、高速で水中を移動することができる水中スクーターです。まずはこ…
  3. 2018-07-11 8.01.32
    今回ご紹介するのは、信じられないような動きを可能とした実在する驚きの動物ロボット…
  4. 2018-02-08 7.34.06
    今回ご紹介する動画は、見ないと損!という世界中で開発された、とてもユニークで興味…
  5. 2018-02-13 7.32.55
    今回ご紹介するのは、2年前のCES2016で世界中の注目を集めた「有人ドローン」…
  6. 2018-02-27 6.33.45
    空飛ぶタクシーが登場 今回ご紹介するのは、欧州の旅客機開発で有名なエアバス…
  7. 2018-04-20 10.10.27
    今回ご紹介するのは、ダイバーシティ東京プラザに登場した、最新掃除ロボットの紹介です。まずはこちらの動…

注目イベント

  1. glafitbike0001
    自転車? バイク? ハイブリッドバイクの登場 今回ご紹介するのは「人々の移動をもっ…
  2. スクリーンショット 2016-10-05 9.17.51
    いよいよCEATAC JAPANが始まりました! 2016年のCEATEC JAP…
  3. iStock_000046450326_Small_resized
    最新のサービス・ロボットが大阪に集結! サービスロボットの開発技術に特化した技術展…
  4. スクリーンショット 2016-02-09 8.25.21
    「CNET Japan LIVE 2016」が開催 2016年2月18日に、「CN…
  5. スクリーンショット 2016-01-21 10.03.55
    情報教育SIG第4回 情報教育研究会 ~ヒューマノイドロボット活用のアイデアソン・…

オススメ商品

  1. maxresdefault_resized
    水中を自由に動き回る水中ドローンが話題に! 空を飛ぶドローンがかなり普及してきまし…
  2. 2018-01-26 8.41.49
    ■ 超高機能な『スマート首輪』が話題に 今回紹介するのは、犬好きな方が大注…
  3. FOBO0001
    スマホでタイヤの空気圧がわかるデバイスが登場 今回ご紹介するのは、マレーシアの S…
  4. 3Doodler0003
    ペンで描くように立体作品を創れるペン型3Dプリンター 今回ご紹介するのは、まるでペ…
  5. stanleyrobotics0001
    画期的な最新駐車場ロボットが登場! 今回ご紹介するのはフランスで開発が進んでいる、…

カテゴリで絞り込み

ページ上部へ戻る