本日のロボット関連ニュース 2018/03/12

本日のロボット関連ニュースです。

RobotNews

_

【電子版】ルービックキューブをわずか0.38秒で、世界最速ロボット開発(動画あり)
日刊工業新聞
ルービックキューブの6面の色を文字通り瞬く間、わずか0.38秒でそろえる世界最速のロボットが登場した。開発したのは米マサチューセッツ工科大学(MIT)バイオミメティックロボティクス研究所の2人。2016年にドイツの半導体メーカー、インフィニオンのエンジニアが打ち立てた0.637秒というロボットでの世界記録を更新した。

愛しルンバよ、スマホアプリ「iRobot HOME」がどんどん便利に
マイナビニュース
今では珍しくはなくなった、ロボット掃除機のスマホ対応。無線LAN(Wi-Fi)経由でロボット掃除機とスマホを接続し、アプリで連携させて遠隔操作などが可能……といった機能です。ここでは、アイロボットロボット掃除機「ルンバ」と、スマホアプリ「iRobot HOME」について、筆者が使ってみて便利に感じた点を紹介します。

「見守り」がキーワード。デジタルヘルスで注目を集める新技術
ニコニコニュース
個性を学習するパートナーロボットとして2017年発売開始になった「unibo(ユニボ)」は、高度な開発もできる機能を応用して、認知症の症状がある人とコミュニケーションして症状を改善することを目指しています。人では難しい対応もロボットなら根気よく続けられることから、会話を通じて状態を判断したり改善できるかなどを専門 …

世界初“一緒に暮らせる”バーチャルホームロボ「Gatebox」、共同生活や“結婚”も可能に
AbemaTIMES
好きなキャラクターと一緒に暮らせる世界初のバーチャルホームロボット「Gatebox」。先月16日からついに製品の発送が始まり、続々と購入者の手元に届き始めた。2016 … パートナーになってくれるのがバーチャルホームロボット「逢妻ヒカリ」。Gateboxのオリジナルキャラクターで、一人暮らしを支える癒し系、いつも主人のため …

中国の「工業4.0」 工業用ロボットは68%増の急成長、世界のトップ4に肩を並べるか?
ZUU online
中国は“工業4.0”“中国制造2025”などの概念を推進中だ。その中でも工業用ロボット市場は、火を吐くような発展ぶりだ。データによると2017年、国産工業用ロボットの生産台数は13万台を超え、前年比68.1%も伸びた。製造業の自動化、AI化の大勢の下、工業用ロボットには、巨大な市場空間が広がっている。近未来、何年に …

見られた映像…ホタルみたいに飛ぶLEDやロボット掃除機など
日本経済新聞
読者によく見られた映像、3月3~9日の週間トップ5。東大と慶大が開発したホタルみたいに飛ぶLEDや障害物に強いロボット掃除機、オスプレイ体験搭乗などが上位に。(カッコ内の日付は映像掲載日。) 1位 ホタルみたいなLED. 光りながら飛ぶコメ粒ほどの発光ダイオード(LED)が開発された。(3月5日). 2位 ロボット掃除機.

5本指 ロボットハンドに個性
日本経済新聞
ロボットというと多関節のアームの進歩が目立ってきたが、開発の波は指先に及んでいる。産業用ロボット製造のダブル技研(神奈川県藤沢市、和田博社長)は柔らかい果物も、硬い工具も持てる5本指ハンドを開発した。もとは義手を念頭に置いたというこのハンド、工場を中心にサービスの現場でも省力化に使える可能性が …

ロボコンロボット製作技術 岡谷で指導講習会
長野日報
第14回工業高校生のためのロボコンロボット製作技術指導講習会(県工業高校ROBOCON IN信州実行委員会主催)が10日、岡谷市のテクノプラザおかやで開かれた。9月に下諏訪町で開く大会に向けて、県内の工業高校生が他校との交流で技術を磨くことが狙い。9校から120人が参加し、各校の発表や大学のロボット …

生物に学ぶロボット(4)仲間と協力 荷物運ぶ働き者
日本経済新聞
アリは古くから「働き者」の代名詞で、子育てやエサの確保などを作業を分担しながら集団生活する。1匹でみると非力だが、たくさんの仲間と協力することで体の100倍の重さのエサなどを運べるとされる。ドイツの産業機器大手、フエストはアリの習性をまねたロボットを開発した。 ロボットは長さ13.5センチメートル、重さ105 …

Share and Enjoy

  • Facebook
  • Twitter
  • Delicious
  • LinkedIn
  • StumbleUpon
  • Add to favorites
  • Email
  • RSS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

注目ピックアップ記事

  1. 2018-07-11 8.24.46
    今回ご紹介するのは、海に浮かび自動で24時間休みなく、海に浮遊するゴミを回収して…
  2. SUBLUE  2018-07-11 7.10.03
    今回ご紹介するのは、高速で水中を移動することができる水中スクーターです。まずはこ…
  3. 2018-07-11 8.01.32
    今回ご紹介するのは、信じられないような動きを可能とした実在する驚きの動物ロボット…
  4. 2018-02-08 7.34.06
    今回ご紹介する動画は、見ないと損!という世界中で開発された、とてもユニークで興味…
  5. 2018-02-13 7.32.55
    今回ご紹介するのは、2年前のCES2016で世界中の注目を集めた「有人ドローン」…
  6. 2018-02-27 6.33.45
    空飛ぶタクシーが登場 今回ご紹介するのは、欧州の旅客機開発で有名なエアバス…
  7. 2018-04-20 10.10.27
    今回ご紹介するのは、ダイバーシティ東京プラザに登場した、最新掃除ロボットの紹介です。まずはこちらの動…

注目イベント

  1. glafitbike0001
    自転車? バイク? ハイブリッドバイクの登場 今回ご紹介するのは「人々の移動をもっ…
  2. スクリーンショット 2016-10-05 9.17.51
    いよいよCEATAC JAPANが始まりました! 2016年のCEATEC JAP…
  3. iStock_000046450326_Small_resized
    最新のサービス・ロボットが大阪に集結! サービスロボットの開発技術に特化した技術展…
  4. スクリーンショット 2016-02-09 8.25.21
    「CNET Japan LIVE 2016」が開催 2016年2月18日に、「CN…
  5. スクリーンショット 2016-01-21 10.03.55
    情報教育SIG第4回 情報教育研究会 ~ヒューマノイドロボット活用のアイデアソン・…

オススメ商品

  1. maxresdefault_resized
    水中を自由に動き回る水中ドローンが話題に! 空を飛ぶドローンがかなり普及してきまし…
  2. 2018-01-26 8.41.49
    ■ 超高機能な『スマート首輪』が話題に 今回紹介するのは、犬好きな方が大注…
  3. FOBO0001
    スマホでタイヤの空気圧がわかるデバイスが登場 今回ご紹介するのは、マレーシアの S…
  4. 3Doodler0003
    ペンで描くように立体作品を創れるペン型3Dプリンター 今回ご紹介するのは、まるでペ…
  5. stanleyrobotics0001
    画期的な最新駐車場ロボットが登場! 今回ご紹介するのはフランスで開発が進んでいる、…

カテゴリで絞り込み

ページ上部へ戻る