本日の自動運転関連ニュース 2018/03/13

本日の自動運転関連のニュースです。

autopilotnews01

_

Waymo、自動運転トラックの試験プログラムをアトランタで開始へ
CNET Japan
Waymoは、アリゾナ州やカリフォルニア州で既に自動運転トラックの試験を実施しているという。アリゾナ州で実現しているのと同様に、アトランタを拠点に走行するすべての自動運転トラックには、訓練を受けた人間が、安全とシステム監視の両方を目的にバックアップドライバーとして搭乗する。トラックは、Waymoが一連の自動 …

アウディ Pop.Up Next は室内に49インチスクリーン装備のドローンEV…ジュネーブモーターショー2018
carview!
アウディは、スイスで開催中のジュネーブモーターショー2018において、道路と空中を移動する完全自動運転のEVコンセプトカー、『Pop.Up Next』を初公開した。 Pop.Up Nextは、イタルデザインとエアバスが立ち上げたドローンEVプロジェクト、『Pop.Up』の進化版。アウディがこのプロジェクトに新たに加わったことにより、Pop.

自動運転車で郵便物の輸送実験 日本郵便
https://www.newssalt.com/
日本郵便は5日、自動運転車で郵便物などを輸送する実証実験を都内で実施すると発表した。期間は12日から16日まで。 実証実験の経路は、千代田霞が関郵便局を出発して、西新橋郵便局を経由し、銀座郵便局に到着するコース。実証実験に使う自動運転車は、アイサンテクノロジー(愛知県名古屋市)とティアフォー(愛知 …

【パナソニック100年・遺訓を超えて(1)】家電からBtoB 生き残りかけ恐れぬ変革
産経ニュース
立志伝中の人となり、未来の車の形には興味を示した来場者に「誰?」の問いが生まれるのも不思議はない。 一方で今年のブースには異変が起きていた。長年、経営を支えてきた家電の新製品は並ばなかったのだ。代わりに自動運転時代に向けた斬新なコンセプトカーや、電気自動車(EV)用の車載電池などが目を引いた。

デンソーがルネサスの株式保有比率を5%に引き上げ、産革機構は50%未満に
@IT MONOist
デンソーは、自動運転など新たな領域の車両制御システムの分野において、これまでの知見を生かした競争力のあるシステムを開発していく上で、半導体メーカーとの協業関係を一層強化することが必要だと判断した。 デンソーとルネサス エレクトロニクスは既に、トヨタ自動車が2020年の実用化を目指す高速道路向け自動 …

【ジュネーブモーターショー2018】 「リマック(Rimac)」が自動運転機能搭載のスーパーEVスポーツを発表
clicccar.com(クリッカー)
クロアチアのEVメーカー「Rimac Automobili」(リマック・アウトモビリ)がジュネーブ・モーターショーで新型「Concept Two」を公開しました。 車体に軽量・高剛性なカーボンファイバー材を使用しており、最高出力1,900hpを発生。0‐100km/h加速1.85秒、最高速度が約415km/hに達する高性能モデルとなっています。 4輪の回転 …

カンガルーとの衝突も想定、ダイムラーの自動運転開発
日本経済新聞
国や地域によって千差万別の交通事情に自動運転車は対応できるのか。広範囲での「レベル3」の実現に向けて、独ダイムラーが世界各地で実験車両を走らせている。日経Automotiveはオーストラリア・メルボルンで同社のチームに合流し、自動運転開発の現場に密着した。 □目立つLED標識. メルボルンの道路をクルマで …

「一国多制度」検討の時 技術革新と多様化に対応
日本経済新聞
第4次産業革命といった言葉を持ち出すまでもなく、現代社会が大きな技術革新の波にさらされていることは疑いの余地がないだろう。人工知能(AI)の発達や自動運転車の急速な普及、仮想通貨やブロックチェーン技術など、多くの新技術に関する話題が飛び交う。 ◇ ◇. このような中では、様々… [有料会員限定] この記事は …

未来の交通手段の実証実験が始まった! 日産とDeNAが協業する「イージーライド」って何だ?
webCG
日産自動車とDeNAは2018年2月28日、日産のグローバル本社(神奈川県横浜市)で新しいモビリティーサービス事業「Easy Ride(イージーライド)」の共同記者発表を行った。 イージーライドは、日産が開発中の完全自動運転の技術を、DeNAが開発するモビリティーサービス事業と連動させるものだ。 ここでいうモビリティー …

「EV向けバッテリー世界首位」パナソニックの不安は
毎日新聞
電気自動車(EV)をめぐるパナソニックの動きが活発だ。パナソニックは2017年10月、横浜市にある同社の試験場で、自動運転システムを搭載した小型のEVを報道陣に初めて公開した。「自動運転EVコミュータ」と呼ばれる自社開発の実験車は、2人乗りで、全長2・5メートル、車両重量は566キロ。 「いよいよパナソニック …

Share and Enjoy

  • Facebook
  • Twitter
  • Delicious
  • LinkedIn
  • StumbleUpon
  • Add to favorites
  • Email
  • RSS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

注目ピックアップ記事

  1. 2018-04-20 10.10.27
    今回ご紹介するのは、ダイバーシティ東京プラザに登場した、最新掃除ロボットの紹介です。まずはこちらの動…
  2. Drone
    まるで小鳥のように電線の上にとまり電力を供給するドローンが登場! ドローンの「空中…
  3. 2018-02-27 7.12.18
    超大型4人乗りタクシー 今回ご紹介するのは、欧州の旅客機開発で有名なエアバ…
  4. 2018-02-27 6.33.45
    空飛ぶタクシーが登場 今回ご紹介するのは、欧州の旅客機開発で有名なエアバス…
  5. 2018-02-13 7.32.55
    今回ご紹介するのは、2年前のCES2016で世界中の注目を集めた「有人ドローン」…
  6. 2018-02-08 7.34.06
    今回ご紹介する動画は、見ないと損!という世界中で開発された、とてもユニークで興味…
  7. 2018-02-06 9.27.36
    ■ 空飛ぶ自動車が2018年に発売か? 2018年に発売が予定されている、…
  8. 2018-01-18 15.17.10
    2018年1月11日(戌年の1月11日、“ワン・ワンワン”の日)に、SONYから…

注目イベント

  1. glafitbike0001
    自転車? バイク? ハイブリッドバイクの登場 今回ご紹介するのは「人々の移動をもっ…
  2. スクリーンショット 2016-10-05 9.17.51
    いよいよCEATAC JAPANが始まりました! 2016年のCEATEC JAP…
  3. iStock_000046450326_Small_resized
    最新のサービス・ロボットが大阪に集結! サービスロボットの開発技術に特化した技術展…
  4. スクリーンショット 2016-02-09 8.25.21
    「CNET Japan LIVE 2016」が開催 2016年2月18日に、「CN…
  5. スクリーンショット 2016-01-21 10.03.55
    情報教育SIG第4回 情報教育研究会 ~ヒューマノイドロボット活用のアイデアソン・…

オススメ商品

  1. FOBO0001
    スマホでタイヤの空気圧がわかるデバイスが登場 今回ご紹介するのは、マレーシアの S…
  2. 3Doodler0003
    ペンで描くように立体作品を創れるペン型3Dプリンター 今回ご紹介するのは、まるでペ…
  3. 2018-01-26 8.41.49
    ■ 超高機能な『スマート首輪』が話題に 今回紹介するのは、犬好きな方が大注…
  4. stanleyrobotics0001
    画期的な最新駐車場ロボットが登場! 今回ご紹介するのはフランスで開発が進んでいる、…
  5. pelamatic01
    さまざまな野菜や果物の専用電動皮むき機 今回ご紹介する動画は、オレンジやパイナップ…

カテゴリで絞り込み

ページ上部へ戻る