本日の自動運転関連ニュース 2018/03/14

本日の自動運転関連のニュースです。

autopilotnews01

_

【ジュネーブモーターショー2018】アストン・マーティンの高級モデル「ラゴンダ」がEVとなって復活
clicccar.com(クリッカー)
レベル4」の高度自動運転機能を備えており、ステアリングホイールは不要時に左右への移動や格納が可能になっています。また全固体電池の採用により、1充電で約640km走行可能。全輪駆動で走行シーンに合わせて各輪にトルクを最適配分します。 このように、最先端の機能を備えた高級EVの復活を目指すアストン・ …

配車アプリ「ウーバー」が見据える車社会のヤバい未来
MONEY PLUS
ところが、同社は「長期的には雇用が減る」と考えているようです。そのような未来に向けて、今のうちから登録しているドライバーに新しい職業訓練の機会を提供しようというのです。 ウーバーが見据えているのは、自動運転車が登場する未来です。2022年には人間の運転が必要ないレベル5の自動運転車が出現するといわれ …

JAXAと自工会が連携、自動運転車のAIの品質保証に取り組む
@IT MONOist
宇宙航空研究開発機構(JAXA)は2018年3月9日、自動運転車など人工知能(AI)によって自働化するシステムの品質保証に向け、日本自動車工業会との連携を開始したと発表した。 2019年3月まで1年間、AIのソフトウェア品質の確保に必要な手法や守るべき要件をまとめる活動に協力する。JAXAは安全評価解析技術など …

自動運転がもたらす無事故社会に怯える「ある業界」の焦り
現代ビジネス
第四次産業革命は素材産業にどんな変化をもたらすのだろうか。 自動車メーカーやアナリストのあいだで、「人工知能(AI)とモノのインターネット(IoT)を使った自動運転によって、交通事故がなくなる時代が到来すると、クルマのボディには頑丈な鋼板がいらなくなる。極端な話、紙に取って代わられてもおかしくない」といった予測 …

自工会次期会長にトヨタ社長 歴代初の再登板
SankeiBiz
自動車業界は、電機自動車(EV)など車両の電動化や自動運転といった次世代技術が急速に進む大転換期を迎えており、変化に対応して競争力を維持・強化することが最重要課題となっている。また、19年10月に予定される消費税率の引き上げに合わせて自動車取得税が廃止される一方、環境性能に応じた新税が導入され …

トヨタ、つながる車1万台供給 米レンタカー大手に

日本経済新聞
… 【シリコンバレー=兼松雄一郎】トヨタ自動車の北米部門は12日、米レンタカー大手エイビス・バジェット・グループに通信を活用する機能を備えた車両を1万台供給すると発表した。エイビスの顧客がスマートフォンのアプリを使ってより短時間で貸し出し、返却がでできるようになる。 トヨタは車両を管理・監視する機器の開発や …

重機3種の自動運転でダム建設
日経テクノロジーオンライン
土木の領域で自動運転を活用する未来の年表。2016年9月に開催された政府の未来投資会議で、建設現場の生産性を25年度までに20%高めるという目標が示された。その原動力となる国土交通省の政策、i-Construction(アイ・コンストラクション)では、ICTの全面的な活用や規格の標準化などによって、建設生産プロセスの …

IoT時代に知らないと恥、セキュリティとセーフティの違い
日経テクノロジーオンライン
自動車、電機、機械といった製造業の技術者は、人間、財産、環境に危害を及ぼすリスクを低減する「セーフティ観点のリスク対策」に長く取り組んできた。現在、コネクテッドカー、自動運転、IoTなどのITと融合した新しい技術が生まれている。こうした新しい技術では、セーフティに加えて「セキュリティ観点のリスク対策」が必要と …
IoT時代に知らないと恥、セキュリティとセーフティの違い - ITpro
すべての記事

自動運転サービス実験…新見市哲西地区
読売新聞
高齢化が進んでいる新見市哲西地区で、国土交通省が自動運転サービスの実証実験を行っている。道の駅「鯉が窪」(哲西町矢田)を起点に、ゴルフカート型の7人乗りの電気自動車が約2・2キロのルートを走行。移動や野菜の集荷に利用してもらい、実用化の可能性を探る。中山間地域では公共交通の維持が困難なエリアも …

Share and Enjoy

  • Facebook
  • Twitter
  • Delicious
  • LinkedIn
  • StumbleUpon
  • Add to favorites
  • Email
  • RSS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

注目ピックアップ記事

  1. 2018-07-11 8.24.46
    今回ご紹介するのは、海に浮かび自動で24時間休みなく、海に浮遊するゴミを回収して…
  2. SUBLUE  2018-07-11 7.10.03
    今回ご紹介するのは、高速で水中を移動することができる水中スクーターです。まずはこ…
  3. 2018-07-11 8.01.32
    今回ご紹介するのは、信じられないような動きを可能とした実在する驚きの動物ロボット…
  4. 2018-02-08 7.34.06
    今回ご紹介する動画は、見ないと損!という世界中で開発された、とてもユニークで興味…
  5. 2018-02-13 7.32.55
    今回ご紹介するのは、2年前のCES2016で世界中の注目を集めた「有人ドローン」…
  6. 2018-02-27 6.33.45
    空飛ぶタクシーが登場 今回ご紹介するのは、欧州の旅客機開発で有名なエアバス…
  7. 2018-04-20 10.10.27
    今回ご紹介するのは、ダイバーシティ東京プラザに登場した、最新掃除ロボットの紹介です。まずはこちらの動…

注目イベント

  1. glafitbike0001
    自転車? バイク? ハイブリッドバイクの登場 今回ご紹介するのは「人々の移動をもっ…
  2. スクリーンショット 2016-10-05 9.17.51
    いよいよCEATAC JAPANが始まりました! 2016年のCEATEC JAP…
  3. iStock_000046450326_Small_resized
    最新のサービス・ロボットが大阪に集結! サービスロボットの開発技術に特化した技術展…
  4. スクリーンショット 2016-02-09 8.25.21
    「CNET Japan LIVE 2016」が開催 2016年2月18日に、「CN…
  5. スクリーンショット 2016-01-21 10.03.55
    情報教育SIG第4回 情報教育研究会 ~ヒューマノイドロボット活用のアイデアソン・…

オススメ商品

  1. maxresdefault_resized
    水中を自由に動き回る水中ドローンが話題に! 空を飛ぶドローンがかなり普及してきまし…
  2. 2018-01-26 8.41.49
    ■ 超高機能な『スマート首輪』が話題に 今回紹介するのは、犬好きな方が大注…
  3. FOBO0001
    スマホでタイヤの空気圧がわかるデバイスが登場 今回ご紹介するのは、マレーシアの S…
  4. 3Doodler0003
    ペンで描くように立体作品を創れるペン型3Dプリンター 今回ご紹介するのは、まるでペ…
  5. stanleyrobotics0001
    画期的な最新駐車場ロボットが登場! 今回ご紹介するのはフランスで開発が進んでいる、…

カテゴリで絞り込み

ページ上部へ戻る