本日の自動運転関連ニュース 2018/03/18

本日の自動運転関連のニュースです。

autopilotnews01

_

テスラCEOが全社員に宛てたメールの中身
東洋経済オンライン
彼は電子決済の先駆けであるPayPalの創立者で、宇宙ロケットの推進部分を再利用することで打ち上げコストを画期的に下げたスペースXや、最近の世界的なEV・自動運転のブームを作り出したテスラの経営者です。 最近では人工知能の会社を立ち上げ、火星に行くことを公言しています。現代の経営者の中で最も突出した …

【ジュネーブモーターショー2018】米国版Autoblog編集者が選んだ「ジュネーブでデビューしたクルマ」ベスト …
Autoblog 日本版
間もなく閉幕となる今年のジュネーブ・モーターショーでは、多数の魅惑的なクルマが発表された。「メルセデスAMG GT 4ドア クーペ」のようなパワフルなスポーツ・セダン、いやクーペから、奇妙なコンセプトカーやチューンドカーまで、様々なクルマが展示されたこの国際的モーターショーは、自動車産業の最も熱狂的な側面を …

浪江の公道で「自動運転」実証実験 会津ラボと福島トヨペット
福島民友
会津大発のベンチャー企業、会津ラボ(会津若松市)は福島トヨペット(郡山市)と共同で、浪江町の公道で自動運転車の実証実験を始める。町では帰還した高齢者らの移動手段の確保が課題となっており、夏ごろから実証実験を開始し、来年の実用化を目指す。会津ラボが16日、発表した。 技術開発を目指す企業を支援する県 …
会津ラボ、福島・浪江で自動運転実験 - 日本経済新聞
会津ラボ、福島・浪江で自動運転の実証実験発表 - 日本経済新聞
すべての記事

日産が電動パワートレイン「e-POWER」を「セレナ」に展開した理由
マイナビニュース
日産自動車はミニバンの「セレナ」に電動パワートレイン「e-POWER」を搭載した。エンジンで発電し、モーターでクルマを走らせる「e-POWER」を日産が導入するのは、小型車「ノート」に続きセレナで2台目。いろんなクルマを作っている日産だが、このシステムをセレナに積むことに決めた理由とは何か。 日産「セレナ e-POWER」.

メルセデスAMG GTクーペ、部分自動運転も可能…ジュネーブモーターショー2018
レスポンス
メルセデスベンツの高性能車部門、メルセデスAMGがジュネーブモーターショー2018で発表したメルセデスAMG『GTクーペ』には、部分的な自動運転も可能な先進 … さらに、システム起動時に高速道路上で自動停止した場合、30秒以内(一般道は3秒以内)であれば自動再発進が可能となり、渋滞時のドライバーの疲労を大幅 …

サイバー攻撃が新段階 「AI対AI」時代の戦い方
日本経済新聞
いわゆる「敵対的サンプル」とは、自動運転の物体認識機能を欺くために一時停止の標識にシールを貼ったり、スマートスピーカーで使われる音声認識機能を欺くために、警察に電話がかかる秘密の音声コマンドを仕掛けたりするといった実際の攻撃で説明できる。 こうした例は一般市民にとっては急所を突かれるかもしれない …

GM、無ハンドル自動運転車を量産 ミシガン州2工場に1億ドル以上投資
SankeiBiz
米ゼネラル・モーターズ(GM)は15日、ハンドルやアクセルペダル、ブレーキペダルのない自動運転車の量産に向け、米中西部ミシガン州の2工場に計1億ドル(約106億円)以上を投資すると発表した。 GMは昨年11月、運転手が不要な無人タクシーを2019年に事業化する計画を明らかにしており、量産した自動運転車を無人 …

自動運転 20年代前半の実用化めざす
日本経済新聞
自動運転技術の開発は、難航するルール作りを尻目に急ピッチで進んでいる。トヨタ自動車は2020年代前半に一般道での自動運転を実用化すると公表したほか、日産自動車は22年までに完全自動運転を実現する計画。欧米各社も20年代前半の実用化を目指す。統合システムのほか制御する半導体、周囲を察知するセンサー …

Share and Enjoy

  • Facebook
  • Twitter
  • Delicious
  • LinkedIn
  • StumbleUpon
  • Add to favorites
  • Email
  • RSS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

注目ピックアップ記事

  1. 2018-07-11 8.24.46
    今回ご紹介するのは、海に浮かび自動で24時間休みなく、海に浮遊するゴミを回収して…
  2. SUBLUE  2018-07-11 7.10.03
    今回ご紹介するのは、高速で水中を移動することができる水中スクーターです。まずはこ…
  3. 2018-07-11 8.01.32
    今回ご紹介するのは、信じられないような動きを可能とした実在する驚きの動物ロボット…
  4. 2018-02-08 7.34.06
    今回ご紹介する動画は、見ないと損!という世界中で開発された、とてもユニークで興味…
  5. 2018-02-13 7.32.55
    今回ご紹介するのは、2年前のCES2016で世界中の注目を集めた「有人ドローン」…
  6. 2018-02-27 6.33.45
    空飛ぶタクシーが登場 今回ご紹介するのは、欧州の旅客機開発で有名なエアバス…
  7. 2018-04-20 10.10.27
    今回ご紹介するのは、ダイバーシティ東京プラザに登場した、最新掃除ロボットの紹介です。まずはこちらの動…

注目イベント

  1. glafitbike0001
    自転車? バイク? ハイブリッドバイクの登場 今回ご紹介するのは「人々の移動をもっ…
  2. スクリーンショット 2016-10-05 9.17.51
    いよいよCEATAC JAPANが始まりました! 2016年のCEATEC JAP…
  3. iStock_000046450326_Small_resized
    最新のサービス・ロボットが大阪に集結! サービスロボットの開発技術に特化した技術展…
  4. スクリーンショット 2016-02-09 8.25.21
    「CNET Japan LIVE 2016」が開催 2016年2月18日に、「CN…
  5. スクリーンショット 2016-01-21 10.03.55
    情報教育SIG第4回 情報教育研究会 ~ヒューマノイドロボット活用のアイデアソン・…

オススメ商品

  1. maxresdefault_resized
    水中を自由に動き回る水中ドローンが話題に! 空を飛ぶドローンがかなり普及してきまし…
  2. 2018-01-26 8.41.49
    ■ 超高機能な『スマート首輪』が話題に 今回紹介するのは、犬好きな方が大注…
  3. FOBO0001
    スマホでタイヤの空気圧がわかるデバイスが登場 今回ご紹介するのは、マレーシアの S…
  4. 3Doodler0003
    ペンで描くように立体作品を創れるペン型3Dプリンター 今回ご紹介するのは、まるでペ…
  5. stanleyrobotics0001
    画期的な最新駐車場ロボットが登場! 今回ご紹介するのはフランスで開発が進んでいる、…

カテゴリで絞り込み

ページ上部へ戻る