本日の自動運転関連ニュース 2018/04/14

本日の自動運転関連のニュースです。

autopilotnews01

_

米中の覇権争い激化 AIや自動運転車で
毎日新聞
次世代移動通信システム「5G」をめぐる米中両国の覇権争いが激しくなってきた。超高速通信が可能な5Gは人工知能(AI)や自動運転車の開発に不可欠とされ、今後の産業競争力や安全保障を左右するだけに、両者とも一歩も引く気配はない。米連邦通信委員会(FCC)は17日、中国製通信機器を米市場から事実上 …

「自動車新時代戦略会議」18日発足
毎日新聞
経済産業省は18日、自動車産業の競争力強化に向けた戦略を話し合う官民の「自動車新時代戦略会議」を発足させる。自動車産業は電動化や自動運転など次世代技術の開発を巡る異業種提携が加速している。「100年に1度」と言われる産業構造の変化を見すえて危機感を共有し、必要な政策の方向性を確認する。

Uberの自動運転車、初の死亡事故を振り返る。今後必要になるのは精度向上だけじゃない
ギズモード・ジャパン
技術開発、実験のあり方、法整備…まだまだやりながら作ってるとき。 2018年3月19日(現地時間)、米国アリゾナ州で実験走行中のUber(ウーバー)の自動運転車が、歩行者に衝突する事故を起こしました。これはUberだけでなく他社も含めて、自動運転車が初めて歩行者を死亡させる事故となりました。 新しい技術で事故が …
ウーバーCEO、自動運転車の実力は「教習生」並み - ウォール・ストリート・ジャーナル日本版
すべての記事

自動運転はまずフリーウェイから キャデラックの自動車メーカーとしての責任感
GQ JAPAN
昨今はハンズフリーの自動運転(に近いもの)をめぐる事故の報道が相次いでいる。公道での実験をしばらく中止すると発表したメーカーもある。そこにあって、キャデラックは手放しで走れるスーパークルーズを2017年9月に、セダンのトップモデル「CT6」に搭載。米メディアでも好評だ。 じつはキャデラックが掲げる「世界初の真の …

SBドライブと宇野バス、岡山県赤磐市で自動運転バスの実用化に向け一般無料試乗会を開催
Car Watch
ソフトバンクグループのSBドライブと、岡山県内で路線バス事業を運営する宇野自動車は、「バス自動運転サービスの実用化に向けた実証」について合意。この合意に基づき、4月14日~15日に岡山県赤磐市の赤磐市立中央公民館周辺を舞台に一般向け自動運転バス試乗会を開催する。 この試乗会は事前申込制だが、当日 …

ヤマトが「無人宅配」実験へ 初の「自動運転技術」使用
ITmedia
ドライバーレスでの自動運転実験は、約150メートルにわたり藤沢市が環境創造型まちづくり拠点としている「Fujisawa サスティナブル・スマートタウン」内の一部公道を封鎖して実施する予定で、助手席には人が乗る。約6キロの公道でドライバーが着席した状態での自動運転走行も実施する。「今まで1年間トライアルしてきたこと …

自動運転のセキュリティに関連した海外メディアの報道 2018年4月第2週
WirelessWire News
Semiconductor Engineeringのテクノロジーエディターであるジェフ・ドルチ氏が自動運転車のセキュリティの現状や将来について言及。同分野のセキュリティリスクが今後ますます高まるなかで、現時点で取れる最善の策について、「サイバーセキュリティを念頭に置いた自動車向けチップやサブシステム、システムの開発を行う …

日野とVWが協力を発表、EV・自動運転の共同開発も
LIGARE(リガーレ)|ひと・まち・モビリティ
4月12日、日野自動車(以下、日野)とフォルクスワーゲン トラック&バス(以下、VWトラック&バス)が戦略的協力関係の構築に向けた合意書に調印した。合意に基づいた「アライアンス委員会」を設置し、協業する分野の具体的な検討を開始する。
日野自社長「トヨタグループいるだけでは問題解決は難しい」…VWとの提携で勝ち残りを目指す - レスポンス
日野とVWが提携、電動化など新技術を早期に実現 - 日経テクノロジーオンライン
日野・VW提携、親会社トヨタからも「ぜひ進めてください」とお墨付き[新聞ウォッチ] - レスポンス
すべての記事

BMW、最新の自動運転プロトタイプ発表へ…北京モーターショー2018
レスポンス
この7シリーズは、BMWグループがミュンヘン近郊のウンターシュライスハイムに建設した新しい自動運転専門の施設で開発された。およそ1800名のエンジニアが、ソフトウェアから走行テストなどの領域において、自動運転車のさらなる進歩を目指して取り組んでいる。高度に自動化された走行や完全自動運転を目標として、 …

百度、「China Speed」で差をつけるAIと自動運転開発
LIGARE(リガーレ)|ひと・まち・モビリティ
中国政府はAIおよび自動運転の支援についての方針と政策を出して、推進をサポートする姿勢を見せている。2017年に自動運転の路面テストガイドラインが定められ、北京付近の「保定・雄安新区」という特区で自動運転を導入、「AI-city」を創るという将来像が発表された。政策の支持によって、China Speedの実現が可能に …

Share and Enjoy

  • Facebook
  • Twitter
  • Delicious
  • LinkedIn
  • StumbleUpon
  • Add to favorites
  • Email
  • RSS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

注目ピックアップ記事

  1. 2018-07-11 8.24.46
    今回ご紹介するのは、海に浮かび自動で24時間休みなく、海に浮遊するゴミを回収して…
  2. SUBLUE  2018-07-11 7.10.03
    今回ご紹介するのは、高速で水中を移動することができる水中スクーターです。まずはこ…
  3. 2018-07-11 8.01.32
    今回ご紹介するのは、信じられないような動きを可能とした実在する驚きの動物ロボット…
  4. 2018-02-08 7.34.06
    今回ご紹介する動画は、見ないと損!という世界中で開発された、とてもユニークで興味…
  5. 2018-02-13 7.32.55
    今回ご紹介するのは、2年前のCES2016で世界中の注目を集めた「有人ドローン」…
  6. 2018-02-27 6.33.45
    空飛ぶタクシーが登場 今回ご紹介するのは、欧州の旅客機開発で有名なエアバス…
  7. 2018-04-20 10.10.27
    今回ご紹介するのは、ダイバーシティ東京プラザに登場した、最新掃除ロボットの紹介です。まずはこちらの動…

注目イベント

  1. glafitbike0001
    自転車? バイク? ハイブリッドバイクの登場 今回ご紹介するのは「人々の移動をもっ…
  2. スクリーンショット 2016-10-05 9.17.51
    いよいよCEATAC JAPANが始まりました! 2016年のCEATEC JAP…
  3. iStock_000046450326_Small_resized
    最新のサービス・ロボットが大阪に集結! サービスロボットの開発技術に特化した技術展…
  4. スクリーンショット 2016-02-09 8.25.21
    「CNET Japan LIVE 2016」が開催 2016年2月18日に、「CN…
  5. スクリーンショット 2016-01-21 10.03.55
    情報教育SIG第4回 情報教育研究会 ~ヒューマノイドロボット活用のアイデアソン・…

オススメ商品

  1. maxresdefault_resized
    水中を自由に動き回る水中ドローンが話題に! 空を飛ぶドローンがかなり普及してきまし…
  2. 2018-01-26 8.41.49
    ■ 超高機能な『スマート首輪』が話題に 今回紹介するのは、犬好きな方が大注…
  3. FOBO0001
    スマホでタイヤの空気圧がわかるデバイスが登場 今回ご紹介するのは、マレーシアの S…
  4. 3Doodler0003
    ペンで描くように立体作品を創れるペン型3Dプリンター 今回ご紹介するのは、まるでペ…
  5. stanleyrobotics0001
    画期的な最新駐車場ロボットが登場! 今回ご紹介するのはフランスで開発が進んでいる、…

カテゴリで絞り込み

ページ上部へ戻る