本日の自動運転関連ニュース 2018/04/24

本日の自動運転関連のニュースです。

autopilotnews01

_

Uberの事故を「最初で最後の悲劇」にするために (1/2)
EE Times Japan
Uberの自動運転車が2018年3月に歩行者に接触して死亡させる事故を起こしたことを受け、筆者は、「自動運転開発でシミュレーションの重要性が増す?」という記事を書き、LinkedInに投稿した。QualcommのAI(人工知能)研究事業開発部門の責任者を務めるRick Calle氏は、この記事に対し、以下のような疑問を提示して …

DEEPCOREとNVIDIA、AI起業家の育成に向けて協業~DEEPCOREのコミュニティメンバーに、NVIDIA …
PR TIMES (プレスリリース)
NVIDIAは開発者や研究者向けに、最新の AI ツールや AI テクノロジーの使い方に関する実践的なトレーニングである Deep Learning Institute(DLI)を提供しており、すでに世界中で何万人もの開発者が自動運転車、金融、ヘルスケア、ウェブ サービスなどさまざまな分野におけるディープラーニングの活用方法を学んでいます。
DEEPCOREとNVIDIA、AI起業家の育成に向けて協業 - IoTNEWS (プレスリリース)
すべての記事

プレス発表 「セキュリティ・キャンプ全国大会2018」4月24日(火)より募集開始
情報処理振興事業協会 (プレスリリース)
フィジカルトラック”の新設:半導体の脆弱性、ロボット、自動運転、ドローンなどハードウエアに密接にかかわる部分をテーマとしたセキュリティを考察します。 専門性を深めること、および多様性の重視を目指し、トラック別の必修講義とトラック横断で任意に選択可能な講義とで、受講者が自由にカリキュラムを組み立てることが …

ZMP、ADAS技術を支える実験車両など紹介予定…人とくるまのテクノロジー2018
レスポンス
ZMPは、5月23日から25日の3日間、パシフィコ横浜で開催される「人とくるまのテクノロジー展2018横浜」に、ADAS・自動運転技術の実用化を支える新製品、サービスを出展する。 … 自動運転技術を活用し、2020年東京五輪での無人タクシーの実現を目指し、東京お台場での公道での自動運転の実証実験を進めている。

ビデオ公開…衝突被害軽減ブレーキは事故を回避できない?! 国交省
レスポンス
国土交通省は、自動ブレーキの機能を過信して事故が発生するのを防ぐため、衝突被害軽減ブレーキでも衝突を回避できない場合があることを理解してもらうための … 国土交通省では「衝突被害軽減ブレーキは完全に事故を防ぐことができない」ことや、「運転者はシステムを決して過信せず細心の注意をはらって運転する」よう …

「統合制御や自動運転の開発を効率化」、MathWorksがライブラリーを提供
日経テクノロジーオンライン
米マスワークス(MathWorks)は、車両の統合制御や自動運転のアルゴリズム開発を効率化するライブラリー製品「Vehicle Dynamics Blockset」の提供を始めた。同社のシミュレーションツール「Simulink」上で利用する。 Vehicle Dynamics Blocksetには、パワートレーンやタイヤ(ブレーキ)、ステアリング、サスペンション、 …

スマート工場が5G待望のキラーアプリに、期待集めるネットワークスライシング (1/3)
@IT MONOist
次世代移動通信システムである「5G」のユースケースが検討されて久しい。これまで自動運転や遠隔医療、映像配信などの領域における5Gの活用が通信事業者によって提唱されてきたが、最近注目されている領域の1つに「スマートファクトリー(スマート工場」がある。 ドイツは「インダストリー4.0」を提唱し、企業の枠を超えて …

NORフラッシュが容量問題を抱える中、NANDフラッシュは車載向けコードストレージとしての道を拓けるか
EE Times Japan
最先端のADAS(Advanced Driver Assistance System)から自動運転システムまで、車載システムは、もっと大きなコードを生成します。車載システムメーカーはコードストレージ用メモリとして、2Gb(256MB)以上の容量を必要とします。 コストに厳しい環境にいる車載システム設計者は、より大容量のNORフラッシュか、低 …

【矢野経済研究所セミナー】ワッツセミナーVol.33「主要自動車メーカーの自動運転市場投入予測2018 …
Dream News (プレスリリース)
第33回のワッツセミナーは、2020年に向けて急ピッチで進む自動運転における法整備や日米欧の国家政策について、外資系自動車部品メーカー出身で弊社社外マイスターの渡辺 修誠氏(客員研究員)が解説いたします。また、「自動運転がもたらす市場インパクト」をテーマとして変革期にある自動車業界の構造、2030年まで …

Share and Enjoy

  • Facebook
  • Twitter
  • Delicious
  • LinkedIn
  • StumbleUpon
  • Add to favorites
  • Email
  • RSS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

注目ピックアップ記事

  1. 2018-04-20 10.10.27
    今回ご紹介するのは、ダイバーシティ東京プラザに登場した、最新掃除ロボットの紹介です。まずはこちらの動…
  2. Drone
    まるで小鳥のように電線の上にとまり電力を供給するドローンが登場! ドローンの「空中…
  3. 2018-02-27 7.12.18
    超大型4人乗りタクシー 今回ご紹介するのは、欧州の旅客機開発で有名なエアバ…
  4. 2018-02-27 6.33.45
    空飛ぶタクシーが登場 今回ご紹介するのは、欧州の旅客機開発で有名なエアバス…
  5. 2018-02-13 7.32.55
    今回ご紹介するのは、2年前のCES2016で世界中の注目を集めた「有人ドローン」…
  6. 2018-02-08 7.34.06
    今回ご紹介する動画は、見ないと損!という世界中で開発された、とてもユニークで興味…
  7. 2018-02-06 9.27.36
    ■ 空飛ぶ自動車が2018年に発売か? 2018年に発売が予定されている、…
  8. 2018-01-18 15.17.10
    2018年1月11日(戌年の1月11日、“ワン・ワンワン”の日)に、SONYから…

注目イベント

  1. glafitbike0001
    自転車? バイク? ハイブリッドバイクの登場 今回ご紹介するのは「人々の移動をもっ…
  2. スクリーンショット 2016-10-05 9.17.51
    いよいよCEATAC JAPANが始まりました! 2016年のCEATEC JAP…
  3. iStock_000046450326_Small_resized
    最新のサービス・ロボットが大阪に集結! サービスロボットの開発技術に特化した技術展…
  4. スクリーンショット 2016-02-09 8.25.21
    「CNET Japan LIVE 2016」が開催 2016年2月18日に、「CN…
  5. スクリーンショット 2016-01-21 10.03.55
    情報教育SIG第4回 情報教育研究会 ~ヒューマノイドロボット活用のアイデアソン・…

オススメ商品

  1. FOBO0001
    スマホでタイヤの空気圧がわかるデバイスが登場 今回ご紹介するのは、マレーシアの S…
  2. 3Doodler0003
    ペンで描くように立体作品を創れるペン型3Dプリンター 今回ご紹介するのは、まるでペ…
  3. 2018-01-26 8.41.49
    ■ 超高機能な『スマート首輪』が話題に 今回紹介するのは、犬好きな方が大注…
  4. stanleyrobotics0001
    画期的な最新駐車場ロボットが登場! 今回ご紹介するのはフランスで開発が進んでいる、…
  5. pelamatic01
    さまざまな野菜や果物の専用電動皮むき機 今回ご紹介する動画は、オレンジやパイナップ…

カテゴリで絞り込み

ページ上部へ戻る