自動運転

乗ってみたい?屋外で初めて「空飛ぶ車」の実証実験 in岡山県笠岡市

ドローンの技術開発によって、人間が乗ることができる「空飛ぶ車」が間もなく実現されつつあります。

空飛ぶ車は、離島でも山奥でも目的地まで一っ飛びできるため、地方での活用にも期待が高まっているようです。 

 
岡山県笠岡市にて、中国製の機体を使った「空飛ぶ車」の実証実験が行われました。

屋外で行われた実験は日本初の試みであり、今後の実用化に向けて大きな一歩を踏み出したと言えそうです。

「ドローンなんて不安定で怖くて仕方ない!」と思う人も少なからずいるかもしれませんね。

しかし、自動運転で誰でも自由に空を移動できるようになったら、人々の生活スタイルに大きな変化があることが予想されます。

実用化するためには、法整備や安全性など課題もありますが、是非ともクリアして欲しいものです。

 

関連記事

  1. 便利で可愛い!無人宅配「NURO(ヌロ)」の自動運転車
  2. 自動運転の電動車いすで観光!丸の内で公道実証実験スタート
  3. MITが開発!自動運転で航行するボート「Roboat III」
  4. ケータイのチラ見もOK?自動運転「レベル3」の高速デモ走行
  5. 自動運転で大会運営をサポート!東京五輪の自動車に「e-Palet…
  6. お花見お散歩体験イベント開催中!自動運転ロボット「RakuRo」…
  7. 2021年10月24日開催!自動運転コンセプトカーも登場「第32…
  8. 完全自動運転車の乗り心地とは?「WAYMO」が公道を走行する動画…

Treasure Drone

  1. お手軽VTOL

TEAM 機械人Z

BOOKS

  1. RPAの真髄

PAGE TOP
インスタ ストーリー 保存 Library z-lib books on zlibrary