書籍

農業と環境調査のためのリモートセンシング・GIS・GPS活用ガイド

リモートセンシング・GIS・GPSといった空間情報テクノロジーについて、わかりやすく解説!

■■農業・環境×リモートセンシング・GIS・GPS■■

圃場の管理,作物の育成診断から国・地域の作況予測,土地利用の経年変化の調査など,リモートセンシングやGIS,GPSを利用した精密農業・スマート農業が注目されています.

高価な機材やソフトウェアがなくても,デジタルカメラ,ドローン,無料の衛星画像データなども十分利用できますので,農地の管理や環境調査にぜひ導入してみてはいかがでしょうか.

本書はリモートセンシング・GIS・GPSといった空間情報テクノロジーについてわかりやすく説明するとともに,手軽に始められるものから本格的な利用まで,実際の事例を挙げて紹介します.
必要な機材やコスト,手順などもまとめていますので,手始めの一冊に最適です.

目次
カラー図解

Part I リモートセンシング
第1章 リモートセンシングはどんな方法か
第2章 リモートセンシングデータの利用事例

Part II GIS:地理情報システム
第3章 地図データの基本とGIS
第4章 GISを利用した空間情報処理の基本
第5章 地図データと地理情報の利用事例

Part III GPS:全地球測位システム
第6章 GPSの基礎
第7章 GPS装置
第8章 GPSの利用

関連記事

  1. 映像情報インダストリアル2019-1・2「特集1:自動化を実現す…
  2. サイボーグ時代 ~リアルとネットが融合する世界でやりたいことを実…
  3. 最新Webマーケティング2019 ~解説と事例でわかるITの今~…
  4. アンドロイド基本原則
  5. UBER ウーバー革命の真実
  6. 産業用ネットワークの教科書~IoT時代のものづくりを支えるネット…
  7. AI・HRテック対応 人事労務情報管理の法律実務
  8. ロボットに倫理を教える―モラル・マシーン―

Treasure Drone

  1. お手軽VTOL

TEAM 機械人Z

BOOKS

  1. RPAの真髄

PAGE TOP