モビリティ

【RALLY】クラッチメンテナンス(その1)

こんにちは,機械人Z RALLY TEAMです。

TRCに参戦するランサーは現在海の上をタイに向けて南下している最中と思います。

そんな中,国内でのテスト用のランサーはクラッチトラブルが起きてしまったため,クラッチを交換しています。

ランサーのクラッチはプル式のため,上の写真のようにクラッチカバーはミッションケース側に付いています。

クラッチのメンテナンス時には,下の写真のようにクラッチディスク,レリーズベアリング,クラッチカバーの3点を交換するのが必須です。

部品はさび止めのために薄く油が塗ってありますので,ウルト社のブレーキクリーナーできれいに洗浄してから組付けます。

ミッションケース内はすり減ったクラッチディスクの摩耗粉で汚れていますので,そちらも合わせてブレーキクリーナーで清掃します。

世の中にはいろいろなお値段のブレーキクリーナーがありますが,性能も千差万別です。

ウルト社のクリーナーの汚れ落ちは抜群で,工数低減に大いに役立ちます。


機械人Z RALLY TEAM powered by 清光社

関連記事

  1. 【RALLY】ラリー北海道 リザルト
  2. 【RALLY】車両製作進行中
  3. 【RALLY】FRP製クーリングパーツ製作過程②
  4. 【RALLY】ペースノート
  5. 【RALLY】Leg2(第4戦)SSレビュー
  6. 【RALLY】Leg1(第3戦)SSレビュー
  7. 【RALLY】エントリーリスト発表
  8. 【RALLY】WRCラリージャパン開催決定!

Treasure Drone

  1. お手軽VTOL

TEAM 機械人Z

BOOKS

  1. RPAの真髄

PAGE TOP