自動運転

賞金150万ドルの大学コンテスト!自動運転レース「Indy Autonomous Challenge」

世界初の自動運転レース「Indy Autonomous Challenge」の開催が発表されました。

高速で走る自動運転レーシングカーを学生が開発するなんて、スゴイ時代ですね。 

 
この自動運転レースは、米インディアナポリスモータースピードウェイにて、賞金150万ドルの大学コンテストとして注目を集めています。

レースで使用される公式車両「ダラーラ」も公開されており、非常に見た目もカッコいいです!

予選は、2021年10月21日・22日に行われ、最終レースは、2021年10月23日に開催される予定です。

ルールは、25マイルのソロラップを15分以内(平均時速100マイル以上)で10周。

そのうちの少なくとも1周を75秒以内で完走することを目指し順位を競い合うそうです。

一体どんなレースになるのか、ワクワクしてきますね。

 

関連記事

  1. ガラリと変わる!シトロエンの自律走行コンセプトカー「Urban …
  2. 3月14日まで!丸の内の歩行者天国で自動運転バスの実証実験
  3. 2020年7月から販売スタート!一人乗りロボ「RakuRo™」
  4. 自動運転で現場へ向かう!頼もしい「放水ロボット消防隊」
  5. 人手不足を解消!宅配便の自動運転へ向けて日本郵便が実証実験
  6. お花見お散歩体験イベント開催中!自動運転ロボット「RakuRo」…
  7. 大阪万博で見れるかも?空飛ぶクルマの実証実験がスタート
  8. 緊急停車でもっと安全に!運転支援システム「マツダ・コ・パイロット…

Treasure Drone

  1. お手軽VTOL

TEAM 機械人Z

BOOKS

  1. RPAの真髄

PAGE TOP
インスタ ストーリー 保存 Library z-lib books on zlibrary