ロボット

カッコ良過ぎ!DJIが開発したプログラミング教育用ロボ「RoboMaster S1」

「DJI社と言えばドローン」そんなイメージを持つ方は多いかもしれません。

ですが、このような遊び心満載のロボットを開発していることをご存知ですか?

「RoboMaster S1」というプログラミング教育用のロボットです。

黒いボディがカッコよくて強そうな見た目なので「子供用のおもちゃでしょ?」と思うかもしれません。しかし、ScratchおよびPythonというプログラミング言語に対応しているため、小学生から大人まで幅広い世代を対象としている本格派。ですので、親子で一緒にプログラミングを学べますし、レースやシューティング対決をするのも楽しいかも。

また、S1自身もAI技術を搭載しているため、ジェスチャーや音、障害物などを認識することができます。ですから、使い方次第では今注目されている自動運転技術も学べます。

「ドローンのDJI」からまさかのロボット。今もひっそりと面白い製品を開発しているのかもしれませんね。

 

関連記事

  1. 英会話の練習相手に!AI搭載おしゃべりロボット「Charpy」
  2. 1日限定1室!ホテルニューオータニで「LOVOT」と宿泊
  3. 日常のストレスを軽減!しっぽをフリフリするロボクッション「Qoo…
  4. リハビリをサポート!ロボットスーツ「HAL®」
  5. 人にしかできない仕事に集中!ロボットで仕事を効率化「ビズロボ」
  6. なぜか嬉しい、楽しい!拍手ロボット「ビッグクラッピー」
  7. 狭い配管を手軽にチェック!配管探査ロボット「配管くん」
  8. 空いた時間に学ぶ!侍エンジニア塾のプログラミング動画

Treasure Drone

  1. お手軽VTOL

TEAM 機械人Z

BOOKS

  1. RPAの真髄

PAGE TOP