ロボット

ブロックで遊びながらプログラミングも身につく!「キューブロイド」

子供の頃に自分でロボットを作ってみたいと思ったことはありませんか?それも今では手軽に実現できる時代になりました。

プログラミングで思いのままに動かせる、こんな多機能コーディングブロックがあります↓

Cubroid(キューブロイド)というケーブルやコード、ピンが全くないコーディングブロックをご存知ですか?

ブロックの種類ごとにスイッチボタンやモーター、センサー、音楽再生、LEDといった機能を持っています。これらのブロックを組み合わせて、プログラミングすることで複雑な動きのロボットを自分で作り出すことが出来ます。ですから、単なるブロック遊びではなく、プログラミングの仕組みを理解できるので論理的な思考を育てることに役立つというものです。

ブロックへのプログラミングは、スマホやタブレットのアプリ、パソコンを使って初級者から上級者まで対応しています。おもちゃは年齢が上がると飽きてしまいがちですが、キューブロイドならプログラミングの上達によって出来ることが増えていくので長く遊ぶことができそうですね。

「自慢のロボットをYoutubeに投稿してバズった」なんてこともあるかもしれませんね。

 

関連記事

  1. 草取りを自動化?ロボット庭師「Tertill」
  2. 体験会は6月2日まで!可愛い家族型ロボット「LOVOT」
  3. アスパラもキュウリも自動で収穫!農家の人手不足はロボットで解決
  4. 新しい仲間\(^o^)/
  5. スマホ代わりの可愛いクマ!音声チャットロボット「はみっくベア」
  6. 紙とペンで動く!世界最小プログラミング教育ロボット「Ozobot…
  7. プログラミングで採用あるかも?政府が小学校の「教科担任」導入検討…
  8. 田んぼのパトロールはお任せ!「アイガモロボ」

Treasure Drone

  1. お手軽VTOL

TEAM 機械人Z

BOOKS

  1. RPAの真髄

PAGE TOP