ロボット

無限の可能性が広がった!「分身ロボット」によるテレワーク

自宅など場所を選ばずに仕事をするスタイル「テレワーク」を採用する会社が増えています。

そんな中、「分身ロボット」を使ったカフェでの最新のテレワークが始まりました↓

これは、株式会社オリィ研究所が開発した分身ロボット「Orihime」です。

分身ロボットを使うことで、AIを搭載したロボットでも難しい接客サービス業務を遠隔操作で行うことができます。ロボットと言えども、生身の人間が対応するから様々なシチュエーションに対応できるというわけですね。

テレワークは、病気や怪我、家庭環境など何らかの事情によって外出困難な人の働き方としても適していますが、分身ロボットを使うことで無限の可能性が広がったと言えるのではないでしょうか?これは、労働者不足が課題となっている日本にとって解決策の一つとなるかもしれません。

上記の動画で紹介されている分身ロボットカフェは実験の段階ですが、新しい働き方として普及すれば今よりもっと働きやすい社会になるはず。今後の開発に期待したいですね。

 

関連記事

  1. 球拾いもラリーも!一人テニスをサポートするロボット達
  2. 保育士不足の救世主?保育ロボット「VEVO」が見守る保育園
  3. 使い方はアイデア次第!ボタンを押す小型ロボ「Fingerbot」…
  4. Nintendo Switch™でプログラミング!2021年3月…
  5. 採血はお任せ!弘前大学の「自動採血ロボット」
  6. どや顔ロボット窓ふき職人!日本ビソーの「多目的壁面作業ロボット」…
  7. Alexaで遊ぶ!webゲーム「どうぶつびより」
  8. コンビニの調理をお助け!ホットスナックロボット

Treasure Drone

  1. お手軽VTOL

TEAM 機械人Z

BOOKS

  1. RPAの真髄

PAGE TOP