ドローン

重さわずか259ミリグラム!昆虫型のドローン「RoboBee-X-Wing」

「小型ドローン」と呼ばれるものは数あれど、こんなに小さなドローンは他にないかもしれません↓

これはハーバード大学の研究チームが作製した「RoboBee-X-Wing」です。

その重さは一円玉(1グラム)よりも軽い259ミリグラム。機体には太陽光パネルを搭載しているので、とってもエコなのです。

このように昆虫サイズのドローンを機体単独で飛ばすのは簡単なことではなく、搭載した電子機器を軽量化するための技術開発の賜物なのだとか。

未来の世界では、自然の中の昆虫に紛れて超小型の昆虫型ドローンも飛行しているかも?

 

関連記事

  1. 室内ドローンの決定版?折り畳めば名刺サイズの「LUCIDA(ルシ…
  2. 【ドローン映像】国営讃岐まんのう公園のイルミネーション
  3. 空に道を作ってドローンを飛行可能に!土地活用にも「sora:sh…
  4. 【スカイファイト】名古屋千種と東京スカイツリーソラマチにオープン…
  5. 全国ドローンレース選手権2019地区予選6月1日(土)
  6. 空撮ツアー!世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」と空の旅
  7. 鹿島セントラルホテルひな人形撮影!
  8. 行ってみたくなる!山形ドローンムービーコンテスト受賞作品

Treasure Drone

  1. お手軽VTOL

TEAM 機械人Z

BOOKS

  1. RPAの真髄

PAGE TOP