ドローン

重さわずか259ミリグラム!昆虫型のドローン「RoboBee-X-Wing」

「小型ドローン」と呼ばれるものは数あれど、こんなに小さなドローンは他にないかもしれません↓

これはハーバード大学の研究チームが作製した「RoboBee-X-Wing」です。

その重さは一円玉(1グラム)よりも軽い259ミリグラム。機体には太陽光パネルを搭載しているので、とってもエコなのです。

このように昆虫サイズのドローンを機体単独で飛ばすのは簡単なことではなく、搭載した電子機器を軽量化するための技術開発の賜物なのだとか。

未来の世界では、自然の中の昆虫に紛れて超小型の昆虫型ドローンも飛行しているかも?

 

関連記事

  1. 牛さん重い腰を上げて!ドローンで牛追いする動画
  2. 滑らかな操縦技術!マイクロドローンを使った動画「オンナノコズ」
  3. ドローン基地にも!ダイハツのコンセプトカー「Tsumu Tsum…
  4. ディスプレイの進化版?ドコモの「浮遊球体ドローンディスプレイ」
  5. お台場に新登場!ドローンレースを毎日開催「スカイファイト」
  6. 絶景!潮来あやめ祭りの空撮映像
  7. ドローンを使って転職する!ドローン大学校
  8. 魚群探知機も付いてる!水上ドローン「Power Dolphin」…

Treasure Drone

  1. お手軽VTOL

TEAM 機械人Z

BOOKS

  1. RPAの真髄

PAGE TOP