ドローン

重さわずか259ミリグラム!昆虫型のドローン「RoboBee-X-Wing」

「小型ドローン」と呼ばれるものは数あれど、こんなに小さなドローンは他にないかもしれません↓

これはハーバード大学の研究チームが作製した「RoboBee-X-Wing」です。

その重さは一円玉(1グラム)よりも軽い259ミリグラム。機体には太陽光パネルを搭載しているので、とってもエコなのです。

このように昆虫サイズのドローンを機体単独で飛ばすのは簡単なことではなく、搭載した電子機器を軽量化するための技術開発の賜物なのだとか。

未来の世界では、自然の中の昆虫に紛れて超小型の昆虫型ドローンも飛行しているかも?

 

関連記事

  1. 牛さん重い腰を上げて!ドローンで牛追いする動画
  2. ドローンを使って転職する!ドローン大学校
  3. バーチャル空間で見学!千葉大学大学院工学研究院附属インテリジェン…
  4. 屋根板に自動で釘打ち!ミシガン大学のドローン
  5. NECの空飛ぶ車!「無人飛行機」の試作機お披露目
  6. 空から健康チェック!感染症の拡大を防ぐドローン「パンデミックドロ…
  7. ドローンで眺めるエメラルドグリーン!相坂ダム(御所池)
  8. アメリカのAmazonでスタート!ドローン配送「Prime Ai…

Treasure Drone

  1. お手軽VTOL

TEAM 機械人Z

BOOKS

  1. RPAの真髄

PAGE TOP