ドローン

重さわずか259ミリグラム!昆虫型のドローン「RoboBee-X-Wing」

「小型ドローン」と呼ばれるものは数あれど、こんなに小さなドローンは他にないかもしれません↓

これはハーバード大学の研究チームが作製した「RoboBee-X-Wing」です。

その重さは一円玉(1グラム)よりも軽い259ミリグラム。機体には太陽光パネルを搭載しているので、とってもエコなのです。

このように昆虫サイズのドローンを機体単独で飛ばすのは簡単なことではなく、搭載した電子機器を軽量化するための技術開発の賜物なのだとか。

未来の世界では、自然の中の昆虫に紛れて超小型の昆虫型ドローンも飛行しているかも?

 

関連記事

  1. ドローンパイロットをマッチング!「SORAeMON」テスト運営開…
  2. 食事もドローンレースも一緒に楽しめる!「スカイファイトカフェ銀座…
  3. トイドローン初のオプティカルフローセンサー搭載「LIVE STY…
  4. クール!忍者とコラボしたドローン動画
  5. 9月下旬に登場か?SONY初のドローン「Airpeak S1」
  6. TBS「世界遺産」1/10(日) 放送は「知床の四季」!自宅でド…
  7. 空撮ツアー販売開始!ドローン&スノーモービルin糸魚川市
  8. 期間限定オープン!「ドローン博士のドローン科学ランド」

Treasure Drone

  1. お手軽VTOL

TEAM 機械人Z

BOOKS

  1. RPAの真髄

PAGE TOP