ドローン

GPSなしの室内でも安定の自動操縦「シームレスドローン」

ドローンはGPSによって位置情報を把握することで、安定した操縦が可能となっています。

室内のようなGPSの受信できない場所では、ドローンを手動で操縦する必要があり、ドローンパイロットにはある程度の操縦技術が求められます。 

 
こちらは、株式会社アース・アナライザーが開発した「シームレスドローン」の動画です。

シームレスドローンは、GPSからセンサーへと位置情報の信号を切り替えることが可能であり、屋外でも屋内でも自動運転による安定した操縦を実現するのだそうです。

ですから、地下やトンネルなどGPS電波が届きにくい場所での調査や点検業務がしやすくなることが期待されます。

「このようなドローンを待っていた!」という方は、きっと多いのではないでしょうか?

これからドローンを使った仕事をしようと検討中の方でも、シームレスドローンがあれば様々な現場で安心して作業ができそうですね。
 

関連記事

  1. シュールで可愛い!空飛ぶご当地キャラ「雪丸ドローン」
  2. 新しい仲間\(^o^)/
  3. 絶景!潮来あやめ祭りの空撮映像
  4. 釣りやプールのお共に!尾ヒレでスイスイ泳ぐ水中ドローン「BIKI…
  5. トレジャードローンラボ情報!!
  6. 買わずに借りる!損保付きドローンの月額レンタルサービス
  7. 水中ドローンでダイバー気分を味わう「BW Space Pro」
  8. 壊れたドローンの映像も復元できるかも!データレスキューセンター

Treasure Drone

  1. お手軽VTOL

TEAM 機械人Z

BOOKS

  1. RPAの真髄

PAGE TOP