自動運転

自動運転で現場へ向かう!頼もしい「放水ロボット消防隊」

石油コンビナートや化学工場の火災は、大きな被害につながる危険性が非常に高いです。

消防隊員の方々も現場に近づくことが難しい為、このような自動運転で現場に向かうロボットの活躍が期待されます↓

 

三菱重工業株式会社が開発した消防ロボットの動画です。

「放水砲ロボット」と「ホース延長ロボット」のコンビが連携し、効率よく消火活動を行います。ロボットの判断によって水の向きも自動で調整するので、まさに消防隊員ですね。自動運転で現場へ向かう姿が頼もしいです。

シルバーのボディが消防士のイメージとぴったり。重さは1600kgで移動速度は7.2km/h、4,000リットル/分の放水が可能だそうです。農業用小型バギーを改造したことで、力強い走りを実現しているのが特長です。言われてみると確かに、田んぼで活躍しているトラクターっぽい雰囲気があるかも。

火災はいつ発生するのか分かりませんので、人手不足になりがちな消防団にも設置されたら大活躍しそうですね。

 

 

関連記事

  1. 人手不足を解消!宅配便の自動運転へ向けて日本郵便が実証実験
  2. 中高生でも?AI開発者キット「Jetson NANO」で自動運転…
  3. 引越しが不要になる?「自動運転で動く家」が開発中
  4. 自動でパトロール!しかも可愛い「警備ロボットPATORO®」
  5. 自動運転のフリしたフォードの公道走行実験が面白い!
  6. 自動運転の技術をミニカーで学ぶ!ロボットカーのZumi(ズーミ)…
  7. 何かコワいけどスゴイ!BMWの自動運転バイク
  8. 福岡市貝塚公園で開催!PerceptInの自動運転実証実験

Treasure Drone

  1. お手軽VTOL

TEAM 機械人Z

BOOKS

  1. RPAの真髄

PAGE TOP