ドローン

渋滞知らずで素早くお届け!米UPSのドローンによる配達サービス

宅配サービスもドローンの登場によって、配達方法が進化しています。

アメリカの運送会社UPSは、ドローンを使った配達サービスを開始しており医療用品を実際に配達する様子を動画で公開しました↓

目的地まで交通渋滞の心配もなく素早く配達できれば、一刻を争う医療の現場では人の命を救える可能性が高まります。「バイク便でいいのでは?」と思う人もいるかもしれませんが、信号待ちも不要で目的地まで一直線というのはスピーディーでしょう。

離島や過疎地ではコスト削減の効果も大きいことが分かっています。また、自動操縦で往復するプログラミングなど、人員削減にもなるため人手不足な運送業の切り札になる可能性もあります。日本では楽天が一部の地域でドローン配達を開始していますね。

ただし、飛行距離(最大約20km)や悪天候の時に飛行することが難しいというデメリットというか制限はあります。しかしながら、新たな配達手段が増えることは良いです。

ドローンを使って、これからどんな新しいサービスが登場するのか非常に楽しみですね。

 

関連記事

  1. プロペラガードのデザインデータを無償公開中!byサクラボ
  2. 【水中ドローン体験会in東京】2020年2月28日(金)
  3. 橋やトンネルの点検を簡単に!オングリット株式会社の改造ドローン
  4. 【空撮動画】建設中の京都スタジアムの様子と工事見学会の紹介
  5. 知っておきたい!ドローンを飛ばす前の基礎知識って?
  6. 水難救助にドローンを活用!総社市が救助訓練を実施
  7. ディスプレイの進化版?ドコモの「浮遊球体ドローンディスプレイ」
  8. 社内を飛び回る!オフィス巡回ドローン「T-FREND」

Treasure Drone

  1. お手軽VTOL

TEAM 機械人Z

BOOKS

  1. RPAの真髄

PAGE TOP