ドローン

水難救助にドローンを活用!総社市が救助訓練を実施

ドローンは防災にも役立つと言われますが、実際に活用している様子を見る機会は少ないのではないでしょうか?

岡山県総社市では水難救助用ドローンを使った救助訓練を実施しています↓

赤外線で人の体温を感知する高性能なドローンを使用した訓練の様子です。一機体400万円程度の価格と聞くと驚きますが、一人でも多くの人命救助に役立てられるなら高額ではないかも?

上空から救命胴衣を溺れた男性のすぐ側に投下する技術は、簡単そうで意外に難しいのではないでしょうか?さすが救助隊員さんですね。

これから夏は海や川などの水辺で遊ぶことがありますが、救助隊のお世話にならないように気を付けたいものです。

 

関連記事

  1. 深海の世界へ!水中ドローンで深海1,000mに行ったときの映像を…
  2. 国際ドローン展
  3. 新スポーツ上陸!今注目の「ドローンサッカー」とは
  4. 【スカイファイト】千葉と名古屋にドローンレース場がオープン
  5. 乗ってみたい?ドローンタクシーの試験飛行をオーストリアで実施
  6. 釣りやプールのお共に!尾ヒレでスイスイ泳ぐ水中ドローン「BIKI…
  7. 集中力で飛ばす!脳波を感知して飛ぶドローン「マインドテック」
  8. 魚群探知機も付いてる!水上ドローン「Power Dolphin」…

Treasure Drone

  1. お手軽VTOL

TEAM 機械人Z

BOOKS

  1. RPAの真髄

PAGE TOP