ドローン

水難救助にドローンを活用!総社市が救助訓練を実施

ドローンは防災にも役立つと言われますが、実際に活用している様子を見る機会は少ないのではないでしょうか?

岡山県総社市では水難救助用ドローンを使った救助訓練を実施しています↓

赤外線で人の体温を感知する高性能なドローンを使用した訓練の様子です。一機体400万円程度の価格と聞くと驚きますが、一人でも多くの人命救助に役立てられるなら高額ではないかも?

上空から救命胴衣を溺れた男性のすぐ側に投下する技術は、簡単そうで意外に難しいのではないでしょうか?さすが救助隊員さんですね。

これから夏は海や川などの水辺で遊ぶことがありますが、救助隊のお世話にならないように気を付けたいものです。

 

関連記事

  1. 屋根板に自動で釘打ち!ミシガン大学のドローン
  2. お問合せも多くなって来たので、
  3. 橋やトンネルの点検を簡単に!オングリット株式会社の改造ドローン
  4. 【空撮動画】建設中の京都スタジアムの様子と工事見学会の紹介
  5. 【セミナー情報】SUSCの初心者向け1日/半日セミナー
  6. 鹿島セントラルホテルひな人形撮影!
  7. ポップでライト!着せ替えドローン「DRESSA(ドレッサ)」
  8. 新しい仲間\(^o^)/

Treasure Drone

  1. お手軽VTOL

TEAM 機械人Z

BOOKS

  1. RPAの真髄

PAGE TOP