自動運転

可愛い相棒!自動運転の電動車いす「Robocar Walk」

犬も歩けば棒に当たるという諺ではありませんが、街を歩けばロボットに出会う世の中がもうすぐやってきそうです。

なぜなら、このような自動運転の車椅子が開発されているからです↓

これは株式会社ZMPが開発した一人乗り用モビリティ「Robocar Walk」の紹介動画です。

Robocar Walkは、低速で自律走行が可能な電動車いす型のロボットです。物珍しい様子なので、道行く人々の注目の的になること間違いなしですね(笑)

また、コミカルな表情がとっても可愛いので、見かけた人々は思わず笑顔になってしまいそうです。

歩きスマホは危ないので禁止されていますが、ナビ機能もついているRobocar Walkに乗っていれば自動運転で目的地までゆっくりと運んでくれるので、スマホをゆっくりと眺めることもできるかも?

 

関連記事

  1. 2020年7月から販売スタート!一人乗りロボ「RakuRo™」
  2. 未来の配達員さんはこうなる?トヨタの「マイクロパレット」
  3. 何かコワいけどスゴイ!BMWの自動運転バイク
  4. メルカリが開発中!空気で膨らませる乗り物「poimo」
  5. 成田空港でANAが実証実験!自動追従する車椅子
  6. ありそうでなかったV字型の旅客機!KLMオランダ航空が開発中
  7. 5G通信の携帯4社への割当てが決定!5Gで乗物の未来はどうなる?…
  8. 自動運転技術で宅配!デリバリーロボット「DeliRo」

Treasure Drone

  1. お手軽VTOL

TEAM 機械人Z

BOOKS

  1. RPAの真髄

PAGE TOP