ドローン

駅の天井内を飛ばして点検!Osaka Metroがマイクロドローン導入

マイクロドローンはスピードを競うレース用と思われがちですが、機体が小さいからこその活用法があります。

Osaka Metroは駅天井内の施設点検のため、マイクロドローンを導入しました↓

通常、駅の天井内を点検するには天板を外したり、何人もの作業員を要したりたくさんのコストがかかるのだとか。

しかし、マイクロドローンを活用することで、狭い天井内を小さな点検口から簡単に侵入してスイスイ点検できるのです。まるで未知の世界を探検するようで楽しそうに見えます・・・!

大型のドローンも小さなドローンも使い方次第で活躍する場所がどんどん広がりますね。

趣味でドローンを飛ばしている方でも、しっかりと練習することで将来ビジネスチャンスがゲットできるかも?

 

関連記事

  1. お台場に新登場!ドローンレースを毎日開催「スカイファイト」
  2. DJIドローンT20を使った農薬散布までの流れがわかる動画
  3. 【セミナー情報】SUSCの初心者向け1日/半日セミナー
  4. 今日のTDL!
  5. 空撮ツアー!世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」と空の旅
  6. GPSなしの室内でも安定の自動操縦「シームレスドローン」
  7. ドローン映像で楽しむ!休館中の「メルセデス・ベンツ博物館」
  8. トレジャードローンラボ情報!!

Treasure Drone

  1. お手軽VTOL

TEAM 機械人Z

BOOKS

  1. RPAの真髄

PAGE TOP