ロボット

「第三の手」で作業効率アップ!「Supernumerary robotic arm」

「猫の手も借りたい!」と思ってしまうくらい忙しい時ってありませんか?

そうは言っても、実際に猫の手を借りても仕方ないので、そんな時はコレです↓

これはロボットアームの「Supernumerary robotic arm」。

腰回りに装着して使用するタイプのロボットアームであり、マグネトレオロジークラッチと油圧トランスミッションを搭載。

果物や野菜を収穫するだけでなく、バドミントンで遊ぶことも可能なくらいスムーズに、まさに「第三の手」として動かすことが可能なのだとか。

電源は地面に置くことが出来るので軽量であり使用する人への負担は少ないのだとか。

また、パワーもあるので、その気になれば壁を叩き壊すことも出来るようです。

日常では「ちょっと、アレ取ってほしいんですけど!」という両手がふさがっているような場面は少なくありません。

特に、育児や介護の現場では非常に重宝されるのではないでしょうか?

人命救助の現場だったら、力の弱い女性でもワンダーウーマンのごとく活躍できるかもしれません。

せっかくなら一本とは言わず、千手観音のようにたくさん動かしてみたらもっと面白そうですね。

 

関連記事

  1. 分身ロボット「OriHime」で遠隔接客!モスバーガーで実証実験…
  2. アプリでゴルフのスコアアップ!AIスイング診断「ゴルファイ」
  3. 狭い配管を手軽にチェック!配管探査ロボット「配管くん」
  4. 図形や文字を描くプログラミングトイ!「ARTIE3000」
  5. コロナ感染予防で急増するかも?配膳ロボット「PEANUT」
  6. 可愛い!東急線・東京メトロ線渋谷駅の清掃ロボット
  7. 可愛い!日本郵便の「無人配達ロボット」
  8. 最強の虫型ロボット?叩き潰されてもまた動き出す「DEAnsect…

Treasure Drone

  1. お手軽VTOL

TEAM 機械人Z

BOOKS

  1. RPAの真髄

PAGE TOP