ドローン

飛行時間は10時間14分!ハイブリッドクワッドコプター「HYBRiX2.1」

よくあるドローンは、バッテリー残量を計算しながら飛行する必要があります。

しかし、こちらの新しく開発されたドローンならバッテリー残量なんて気にしなくて良いかも? 

 
これは、スペインにあるQuaternium社が開発したハイブリッドクワッドコプター「HYBRiX2.1」の動画です。

エンジンと電気のハイブリッドドライブシステムによって、10時間14分という長時間の飛行を実現したことで話題になっています。

機能強化のために搭載された大きな燃料タンクによって、燃料を補充しながら飛行する仕組みのようです。

長時間の飛行が可能とは言え、ガソリン満載のドローンが空を飛んでいると考えるとコワいかも!

ですから地上ではなく、海上での警備や調査用のドローンとして活用されるのでしょうか?

今後もドローンの進化に目が離せません。
 

関連記事

  1. ドローン基地にも!ダイハツのコンセプトカー「Tsumu Tsum…
  2. 壊れたドローンの映像も復元できるかも!データレスキューセンター
  3. 室内ドローンの決定版?折り畳めば名刺サイズの「LUCIDA(ルシ…
  4. 2020年8月28日(金)までスペシャルセール開催!「VIVA!…
  5. ドローンで種まき!山火事跡のコアラを守る森林再生計画
  6. 空から健康チェック!感染症の拡大を防ぐドローン「パンデミックドロ…
  7. スリル満点!ドローンで上昇してスカイダイビングする動画
  8. 【スカイファイト】渋谷109で期間限定オープン!2019年3月2…

Treasure Drone

  1. お手軽VTOL

TEAM 機械人Z

BOOKS

  1. RPAの真髄

PAGE TOP