自動運転

コンセプトモデルをお披露目!自動車メーカーGMの一人乗り用「空飛ぶクルマ」

SF映画の世界では、当たり前のように「空飛ぶクルマ」で移動する人々の様子が描かれています。

そんな未来が近い将来、現実のものになるかも? 

 
アメリカの自動車メーカーGMが開発を進める「空飛ぶクルマ」のコンセプトモデルがお披露目されました。

この空飛ぶクルマの実用化はまだ未定ということですが、世界最大級のデジタル技術展示会「CES」で発表されたことで注目を集めています。

一人乗り用で自動運転によってビルの屋上から屋上を移動するために活用されるそうです。

法整備など課題があるとは言え、空飛ぶクルマ第一号になるかもしれません。

街中を飛び回る安全性について賛否両論ありますが、実用化されたら一度は利用してみたいものですね。

 

関連記事

  1. 衛星で自動運転!岡山県新見市の「田植え機実演研修会」
  2. スイスイ!水上の自動運転タクシー「CrossWater Taxi…
  3. ソニーとヤマハ発動機が開発!自動運転車「ソーシャブルカートSC-…
  4. 自動運転も!ソニーの試作EV車「VISION―S」
  5. 自動運転バスの実証実験!大津市が乗車モニター40名募集
  6. 自動でパトロール!しかも可愛い「警備ロボットPATORO®」
  7. EUの公道走行許可を取得!空飛ぶ車「PAL-V Liberty」…
  8. ドローン配送や自動運転車で便利な社会になる?スーパーシティ法とは…

Treasure Drone

  1. お手軽VTOL

TEAM 機械人Z

BOOKS

  1. RPAの真髄

PAGE TOP