自動運転

MITが開発!自動運転で航行するボート「Roboat III」

自動運転は自動車だけでなく、様々な乗り物で取り入れられています。

例えば、オランダのアムステルダムでは自動運転ボートの実用化が進められているのをご存じでしょうか↓ 

 
こちらは、マサチューセッツ工科大学(MIT)とAmsterdam Instituteが開発中の自動運転ボート「Roboat III」の動画です。

Roboat IIIは、風、水の流れ、波など、ボートの方向に影響を与える外部要因を常に補正することで障害物を回避しながらの自動運転で航行するのだとか。

観光や通勤、通学などの個人輸送だけでなく、配達業務やごみの収集運搬が可能です。

また、Roboatユニットによって要望に合わせた場所に一時的な橋を作るなどインフラ設備としての活用が期待されます。

Roboat IIIが実用化されれば、都市部の渋滞の緩和や防災、環境問題の解決に役立つこと間違いなし。

このボートは、いつかきっと東京でも活用されるのではないでしょうか?

今後もRoboat IIIの開発に注目ですね。

 

関連記事

  1. 引越しが不要になる?「自動運転で動く家」が開発中
  2. カッコいい!スロバキアで空飛ぶクルマの試験飛行に成功
  3. 田植えが誰でも簡単!自動運転田植機「アグリロボ NW8SA」
  4. 中高生でも?AI開発者キット「Jetson NANO」で自動運転…
  5. ドローン配送や自動運転車で便利な社会になる?スーパーシティ法とは…
  6. 自動でパトロール!しかも可愛い「警備ロボットPATORO®」
  7. 自動運転で大会運営をサポート!東京五輪の自動車に「e-Palet…
  8. 自動運転車で実証実験!福島県浪江町が目指す「人に優しい街」

Treasure Drone

  1. お手軽VTOL

TEAM 機械人Z

BOOKS

  1. RPAの真髄

PAGE TOP