ドローン

大容量で物流業界に革命を起こす!「空飛ぶトラック」

ドローンが様々な分野で活躍している昨今。

物流業界大手のヤマトホールディングスが「空飛ぶトラック」という大型のドローンを開発していることを発表しました↓

これは、空飛ぶトラックが30kgの荷物を積んで飛行する実験の様子です。(実験場所はアメリカ)

2025年には実用化される見込みなのだとか。重たい荷物でも、GPS機能で自宅まで真っ直ぐに配達することが可能になれば配達員の方の負担軽減になります。

また、宅配サービスの利用者にとっても、渋滞知らずの配達はスピーディーな荷物の受け取りが期待できそう。

人口減少が進む日本では、特に物流業界の人材不足が課題となっていますが、空飛ぶトラックが革命を起こすかもしれません。

 

関連記事

  1. Mavic2
  2. 空撮ツアー!世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」と空の旅
  3. アメリカのAmazonでスタート!ドローン配送「Prime Ai…
  4. JapanDrone2019
  5. 防災・誘導・害獣対策に!アナウンサードローンのクリアな音声
  6. e-ラーニングで学ぶ!「ドローンプログラミングの始め方」
  7. クール!忍者とコラボしたドローン動画
  8. わずか1.3kgの軽量ボディ!コンパクトな水中ドローン「DORY…

Treasure Drone

  1. お手軽VTOL

TEAM 機械人Z

BOOKS

  1. RPAの真髄

PAGE TOP