ロボット

変幻自在?スタンフォード大学のソフトロボット

ロボットと聞くと、硬くて重たいイメージを思い浮かべるのではないでしょうか?

こんなソフトロボットもあります↓

これは、スタンフォード大学が開発中の空気を入れたチューブを使ったソフトロボット。

複数のロボットをチューブで繋げて三角形に組み合わせることで、ロボットがチューブの上を移動。その動きに伴って変形することが可能となります。

通常、ロボットは決まった作業をこなすために使われますが、状況によって「トランスフォーム」できるのであれば、活躍の場は広くなりそうです。

上記の動画では、ソフトロボットがボールを上手く挟んで持ち上げている様子も紹介されています。

ロボットのフレームの中に人が入り込めそうなので、どこでも使える変幻自在のテントみたいな使い方もできるかも!?

このソフトロボットが将来どんな働きをするのか、とっても興味深いですね。

 

関連記事

  1. 応募締切は2月28日「DISCO Presentsディスカバリー…
  2. ドキドキしちゃう!自動で髪を切るロボット開発中
  3. どや顔ロボット窓ふき職人!日本ビソーの「多目的壁面作業ロボット」…
  4. 狭い配管を手軽にチェック!配管探査ロボット「配管くん」
  5. 球拾いもラリーも!一人テニスをサポートするロボット達
  6. 賢くてかっこいい!千葉工大開発の搭乗型知能ロボット「カングーロ」…
  7. spotとpepperくんのコラボダンスで応援!ソフトバンクのい…
  8. 学べるロボットおもちゃtoio(トイオ)体験会が3月16日に開催…

Treasure Drone

  1. お手軽VTOL

TEAM 機械人Z

BOOKS

  1. RPAの真髄

PAGE TOP