ロボット

変幻自在?スタンフォード大学のソフトロボット

ロボットと聞くと、硬くて重たいイメージを思い浮かべるのではないでしょうか?

こんなソフトロボットもあります↓

これは、スタンフォード大学が開発中の空気を入れたチューブを使ったソフトロボット。

複数のロボットをチューブで繋げて三角形に組み合わせることで、ロボットがチューブの上を移動。その動きに伴って変形することが可能となります。

通常、ロボットは決まった作業をこなすために使われますが、状況によって「トランスフォーム」できるのであれば、活躍の場は広くなりそうです。

上記の動画では、ソフトロボットがボールを上手く挟んで持ち上げている様子も紹介されています。

ロボットのフレームの中に人が入り込めそうなので、どこでも使える変幻自在のテントみたいな使い方もできるかも!?

このソフトロボットが将来どんな働きをするのか、とっても興味深いですね。

 

関連記事

  1. 人にしかできない仕事に集中!ロボットで仕事を効率化「ビズロボ」
  2. 新しい仲間\(^o^)/
  3. 友達以上飼い主未満?ペット専用ロボ「Varram ペット・フィッ…
  4. コンビニの調理をお助け!ホットスナックロボット
  5. スイム・バイク・ラン!エボルタNEOくんがトライアスロンに挑戦
  6. AIで好みの香りを学習!アロマディフューザー「Scentee M…
  7. テーマは「未来の家」!小中学生のロボット動画コンテスト開催
  8. 車椅子での東京五輪観戦をサポート!トヨタのロボット「HSR」

Treasure Drone

  1. お手軽VTOL

TEAM 機械人Z

BOOKS

  1. RPAの真髄

PAGE TOP