ロボット

変幻自在?スタンフォード大学のソフトロボット

ロボットと聞くと、硬くて重たいイメージを思い浮かべるのではないでしょうか?

こんなソフトロボットもあります↓

これは、スタンフォード大学が開発中の空気を入れたチューブを使ったソフトロボット。

複数のロボットをチューブで繋げて三角形に組み合わせることで、ロボットがチューブの上を移動。その動きに伴って変形することが可能となります。

通常、ロボットは決まった作業をこなすために使われますが、状況によって「トランスフォーム」できるのであれば、活躍の場は広くなりそうです。

上記の動画では、ソフトロボットがボールを上手く挟んで持ち上げている様子も紹介されています。

ロボットのフレームの中に人が入り込めそうなので、どこでも使える変幻自在のテントみたいな使い方もできるかも!?

このソフトロボットが将来どんな働きをするのか、とっても興味深いですね。

 

関連記事

  1. こどもプログラミング本大賞の結果発表!気になる大賞受賞作品は?
  2. ワンチーム!連携プレーでサポートするロボット「ShapeBots…
  3. 保育士不足の救世主?保育ロボット「VEVO」が見守る保育園
  4. 見学歓迎・入場無料!ロボコン新人戦「アフレルスプリングカップ20…
  5. 学べるロボットおもちゃtoio(トイオ)体験会が3月16日に開催…
  6. 空いた時間に学ぶ!侍エンジニア塾のプログラミング動画
  7. パソコンを使わないプログラミングロボット!「ビットさん」
  8. ロボットで五輪をアシスト!トヨタの「T-HR3」

Treasure Drone

  1. お手軽VTOL

TEAM 機械人Z

BOOKS

  1. RPAの真髄

PAGE TOP