自動運転

メルカリが開発中!空気で膨らませる乗り物「poimo」

世の中には様々な乗り物がありますが、バッグに入れて持ち運べる乗り物をご存知でしょうか?

そんな乗り物をメルカリと東京大学の研究室が開発中です↓ 

 
これはソフトモビリティ「poimo」の動画です。

poimoは、POrtable and Inflatable MObilityの略称であり、柔らかく軽量で膨らませる素材で作られた折り畳み式の持ち運び可能な新しいタイプのパーソナルモビリティです。

素材の形を変化させることで、様々な活用法が期待できるということで注目されているようです。

また、poimoは人間が乗るためだけでなく、自動運転技術と組み合わせれば物品の配送業務の効率化にも役立てられる可能性があるのだとか。

無人で運べる上に車体も柔らかくて接触しても衝撃が少ないのであれば、バイクや自転車で運ぶよりも安全なのかもしれませんね。

 

関連記事

  1. 引越しが不要になる?「自動運転で動く家」が開発中
  2. 人手不足を解消!宅配便の自動運転へ向けて日本郵便が実証実験
  3. デリバリーは無人で!自動運転車「REV-1」
  4. 自動運転の技術をミニカーで学ぶ!ロボットカーのZumi(ズーミ)…
  5. 世界一の加速でギネス新記録!ホンダの芝刈り機「Mean Mowe…
  6. ハンドルなし!国内初の自律走行バス実証実験
  7. ソニーとヤマハ発動機が開発!自動運転車「ソーシャブルカートSC-…
  8. 楽しそう!ハワイでバス移動生活するカップル

Treasure Drone

  1. お手軽VTOL

TEAM 機械人Z

BOOKS

  1. RPAの真髄

PAGE TOP