自動運転

誤作動?スタート直後の自動運転レースカーが壁に激突!

自動運転車による「ロボレース」という競技大会が10月29日に開催され、出場した一台の自動運転レースカーがTwitterで話題になりました。 

 
スタート直後、自動運転レースカーは壁に向かって走り出します。

誤作動でしょうか?そのまま壁に激突してリタイアとなりましたが、車内は無人だったため怪我人はいなかったのだとか。

ロボレースは、今回で2回目の開催と言われており、米国、英国、イタリア、ロシア、スイス、オーストリアの6つのチームが参戦したようです。 

 
このようなクラッシュばかりのレーシング大会ではありませんが、人間のドライバーでは考えられないハプニングも自動運転車レーシングならではの醍醐味になるかも?

主催者としては不本意かもしれませんが、クラッシュによってロボレースの存在が広く認知されたようです。

次回の開催は、きっと多くの人が観戦する注目の大会になるのではないでしょうか。
 

関連記事

  1. 安全で賢くてカッコいい!AIクルーザー「X40 Concept」…
  2. ドローン配送や自動運転車で便利な社会になる?スーパーシティ法とは…
  3. ドライバー不足解消へ!大型トラックの自動運転実証実験始まる
  4. 動く遊具!未来の自動運転車「coen car」
  5. ロシアのレストランで開始!自動運転で配達するロボット「Yande…
  6. 衛星で自動運転!岡山県新見市の「田植え機実演研修会」
  7. 自動運転車に必要な「5G」!それって一体何がスゴイの?
  8. 次世代エアモビリティ!エアロネクスト社の「空飛ぶゴンドラ」

Treasure Drone

  1. お手軽VTOL

TEAM 機械人Z

BOOKS

  1. RPAの真髄

PAGE TOP