自動運転

楽しそう!ハワイでバス移動生活するカップル

先日、株式会社DADAがバスを改装してキャンピングカーよりも広々とした居住空間を持つ「動く家」(BUSHOUSE)を発表しました。

一方、海外ではバス生活をしている人々も珍しくないようです↓

広々としたバスの方が、狭いアパートで暮らすよりもストレスは少ない?場所がハワイならなおさらかも。

自動運転技術開発が進めば、乗り物は居住空間としての役割を担うようになると言われます。家から一歩も出ずに、寝ている間に移動しながら旅することが出来たら夢のようです。

「どんな場所でも自動運転で移動はオッケー」というのは難しいかもしれませんが、私たちも近い将来、このようなカップルのように楽しいバス生活ができるかもしれません。

 

関連記事

  1. コンセプトモデルをお披露目!自動車メーカーGMの一人乗り用「空飛…
  2. 車が欲しくなるオシャレな自動運転車!ロボットタクシー「Zoox」…
  3. かわいい!でも頼りがいのある無人自動運転車「R2」
  4. 未来の自動運転車はこんな感じ!アウディの高級コンセプトカー「グラ…
  5. 奈良公園内で自動走行にチャレンジ!自動運転ロボ「ラクロ」
  6. お花見お散歩体験イベント開催中!自動運転ロボット「RakuRo」…
  7. 福岡市貝塚公園で開催!PerceptInの自動運転実証実験
  8. 衛星で自動運転!岡山県新見市の「田植え機実演研修会」

Treasure Drone

  1. お手軽VTOL

TEAM 機械人Z

BOOKS

  1. RPAの真髄

PAGE TOP