自動運転

ロシアのレストランで開始!自動運転で配達するロボット「Yandex.Rover」

近頃はファーストフード店もデリバリーのサービスを取り入れています。

ロシアでは、一歩進んだ自動運転で配達するロボットの活用を開始しました↓ 

 
これは、ロシアの宅配サービス「Yandex.Eats」の配達ロボット「Yandex.Rover」の動画です。

「Yandex.Rover」は、ロシアの都市モスクワとイノポリスにあるレストランでデリバリー注文の商品を配達しています。

歩行者と同じくらいの速さで移動し、遠隔でオペレーターが運行を監視するため安全なのだとか。

また、日中はもちろん暗闇の両方でさまざまな気象条件の元でテストを行っており、故障などの心配はなさそうです。

モスクワの冬は気温が-10℃前後になったりしますので、このような無人配達ロボットは非常にありがたい存在かもしれませんね。

 

関連記事

  1. かわいい!でも頼りがいのある無人自動運転車「R2」
  2. 【低速モビリティ】「iino」を使った自動運転の実証実験in大阪…
  3. 導入も簡単!自動運転のフォークリフト「CarriRo® Fork…
  4. コンセプトモデルをお披露目!自動車メーカーGMの一人乗り用「空飛…
  5. 何かコワいけどスゴイ!BMWの自動運転バイク
  6. かっこいい!クボタのコンセプトトラクター「クロストラクタ」
  7. 未来の配達員さんはこうなる?トヨタの「マイクロパレット」
  8. 次世代エアモビリティ!エアロネクスト社の「空飛ぶゴンドラ」

Treasure Drone

  1. お手軽VTOL

TEAM 機械人Z

BOOKS

  1. RPAの真髄

PAGE TOP