ロボット

本物の子供みたい!アンドロイドの「Affetto」

高い知性を持つ人型ロボットは、アンドロイドと呼ばれています。

「そうは言っても、まだ見た目は人形でしょ?」と思っている人は多いのではないでしょうか?

これは大阪大学が開発中のアンドロイド「Affetto」の動画です。

本物の子供と見間違えそうで、ちょっと気味が悪いくらいのクオリティの高さです。

実際にAffettoを動かしている様子を動画で見ていると、その表情もすごくリアル!上目遣いでチラチラ見られたり、しかめっつらをされると「どうしたの?」と感情移入してしまいそうです。

「ロボットは感情が存在しない」ことが一つのメリットであり、それによって何時間でも嫌な顔せず淡々と決められた作業をこなせるという一面があります。

Affettoのようなアンドロイドが活躍する頃には、ロボットも人間と同じように「いい加減もう疲れた!」と休憩を要求してきたりするのでしょうか?

だとすると、それは便利なようでちょっと面倒な世の中なのかもしれませんね。

 

関連記事

  1. パソコンを使わないプログラミングロボット!「ビットさん」
  2. 採血はお任せ!弘前大学の「自動採血ロボット」
  3. 柔らかいボディーだから出来る!階段を上り下りするソフトロボット
  4. 車椅子での東京五輪観戦をサポート!トヨタのロボット「HSR」
  5. 怠けてない!ナマケモノ型ロボット「SlothBot」
  6. 便利だニャン!ペットのエサ管理に「Pet Feeder Conn…
  7. 散らかったお部屋にサヨナラ!全自動おかたづけロボット
  8. 変幻自在?スタンフォード大学のソフトロボット

Treasure Drone

  1. お手軽VTOL

TEAM 機械人Z

BOOKS

  1. RPAの真髄

PAGE TOP